【レビュー】ニンテンドースイッチに充電できるコンパクトなおすすめモバイルバッテリー4選!

メモ

本記事では、ニンテンドースイッチに充電できるおすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。実際に使ってみて充電できることを確認したものと、任天堂公式ライセンスを取得している製品のみご紹介しています。

家のTVでも外出先でも、場所を問わずに遊ぶことができるニンテンドースイッチ

はしかん

ついつい遊びすぎちゃうんですよね!

外で遊ぶときに困るのがバッテリー切れ問題

スイッチ本体に負荷のかかるゲームを連続でプレイしたときなんかは結構速いスピードでバッテリーが減っていきます。

電源がある場所ならOKなんですが、友達大勢で集まってコンセントが足りなくなったときやキャンプ場など、電源がない場所でもストレスなくスイッチを楽しみたい!

そんな悩みをお持ちの方のために、今回はニンテンドースイッチに充電できるおすすめのモバイルバッテリーをご紹介します!

Anker PowerCore 10000 PD Reduxを使ってスイッチを充電している様子

少し前までモバイルバッテリーを選ぶ基準って、容量大きさ値段くらいでしたが、現在はポートの種類充電時の出力なども考慮に入れる必要があります。

USB Type-Cや、USB PD(Power Delivery)といった次世代の規格も一般的になってきており、それらに対応した高性能モバイルバッテリーが、続々登場しています。

ちょっと古めのモバイルバッテリーだとニンテンドースイッチには充電できないものもありますので注意が必要です。

はしかん

本記事では、僕が実際に購入してスイッチに充電できたものと、任天堂公式ライセンスを取得しているモバイルバッテリーのみをご紹介していますので、スイッチ用にモバイルバッテリーをお探しの方の参考になればうれしいです。

気になるところまで読み飛ばす

タップできる目次

ニンテンドースイッチにモバイルバッテリーを使って充電可能なのか?

ニンテンドースイッチにモバイルバッテリーで充電できるのか?

まず気になるのが、ニンテンドースイッチにモバイルバッテリーを使って充電できるのか?という点ですが、これは「充電できる」というのが回答になります。

ただしいくつか注意点があるので確認しておきましょう。

ニンテンドースイッチにモバイルバッテリーを使って充電する際の注意点

ニンテンドー公式HPのQ&Aにこのような記述があります。

【Switch】市販のモバイルバッテリーを使って、本体を充電することはできますか?

弊社が動作を保証するものではありませんが、モバイルバッテリーを使って本体を充電する場合は、ご使用前に以下をご確認ください。

  • 本体更新をおこなっていただき、常に最新のシステムバージョンでご使用ください。
  • モバイルバッテリー側のUSB端子がType-A(Standard-A レセプタクル)の場合、本体との接続に使用するケーブルは、Joy-Con充電グリップやSwitch Proコントローラーに付属されているUSB充電ケーブル(HAC-010)をご使用ください。
    ※USB充電ケーブル(HAC-010)は、任天堂パーツ販売でもお買い求めいただけます。
  • 市販のUSBケーブルで接続する場合は「56kレジスタ(抵抗)」の実装されたケーブルをご使用ください。

適切なケーブルを使用されない場合、モバイルバッテリーから十分な電力供給を受けられない場合や、機器の故障原因となる場合があります。いずれのケーブルを使用される場合も、本体の充電用途としてモバイルバッテリーが正しく動作することを保証するものではありません。

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34073より引用

つまり、モノによっては充電できるモバイルバッテリーもあるけど、いろいろ制約事項があるから自己責任でね!

ってことですね。

ですので、可能であれば任天堂公式ライセンスを受けているモバイルバッテリーを使いたいところ。

ニンテンドースイッチのバッテリー容量ってどのくらいなの?

こちらもニンテンドー公式HPのQ&Aに記載があります。

【Switch】本体やコントローラーのバッテリーの定格情報を知りたい。

それぞれのバッテリーの定格情報(電圧、バッテリー容量、ワット時)は次のとおりです。

Nintendo Switch本体
3.7V / 4,310mAh / 16Wh

Joy-Con
3.7V / 525mAh / 1.9Wh

Nintendo Switch Proコントローラー
3.7V / 1,300mAh / 5Wh

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34142/~/【switch】本体やコントローラーのバッテリーの定格情報を知りたい。より引用

「ニンテンドースイッチ本体」と「Joy-Con」2つを合計すると、

4,310mAh + 525mAh + 525mAh = 5,360mAh

となります。

とはいえ「Joy-Con」含めて全部空っぽになるということは現実的にはほとんどないので、おおよそ5,000mAhといったところですね。

ですので10,000mAhのモバイルバッテリーだと理論値で2回ほど充電可能という計算になるのですが、実際にはモバイルバッテリーのロスや保護機能などの影響を考えて、この2/3程度の回数しか充電できないと考えるのが無難です。

ニンテンドースイッチ向けのおすすめモバイルバッテリー4選

それではスイッチ向けのおすすめモバイルバッテリーを順番にご紹介していきます!

第4位 RAVPower RP-PB186(リニューアル版)

はしかん

第4位はこちら!

RAVPower RP-PB186』です!

RAVPower RP-PB186を手に持っている状態の画像
バッテリー容量10,000mAh
スイッチに充電できる回数約1.3回(はしかん調べ)
携帯性握りやすい形状でとてもコンパクト!
重さ約185g
大きさ約111 x 51 x 25 mm
Power Delivery出力5V=3A, 9V=2.0A, 12V=1.5A(最大18W)
保証期間18ヶ月 + 12か月(製品登録後)
質感すこし安っぽさは否めない
付属品キャリングポーチは付属せず、ケーブルのみ
合計34.5点!

値段が安いので手に入れやすく、携帯性にすぐれています。

性能はほぼ「Anker PowerCore 10000 PD Redux」と同じなんですが、4,000円を切る価格で買うことができます!

標準で18か月の保証がついているのにくわえ、製品登録を行うとさらに12か月延長され合計2年半もの長期保証に!

はしかん

コスパ高すぎ!

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh大容量 PD対応 18W USB-Aポート+USB-Cポート PSE認証済 iPhone iPad Android対応 RP-PB186
RAVPOWER

第3位 Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition

はしかん

第3位はこちら!

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」です。

新品価格12,000円が7月10日現在Amazonで5,290円に値下げされています。今がチャンス!

バッテリー容量20,100mAhの大容量!
スイッチに充電できる回数約2.5回(Anker調べ)
携帯性容量は抜群だけどそこそこ大きくて重い
重さ約360g
大きさ約168× 62 × 22mm
Power Delivery出力5V=3A, 9V=2.6A, 15V=1.6A(最大24W)
保証期間18ヶ月
質感スイッチのロゴがさりげなくてGood!
付属品上質なキャリングポーチと充電ケーブルが付属
合計35.5点!

なんと20,100mAhもの大容量をほこり、スイッチ本体に約2.5回も充電できてしまう大容量モバイルバッテリーです。

大きくて重たいのがデメリットですが、大容量なので外出先での充電回数を重視する方にはおすすめです。

はしかん

大容量のモバイルバッテリーだと、外出先でも思う存分遊べるという心の余裕ができてより一層ゲームに集中できます!

さらにNintendo Switchに正式対応しているという、「公式ライセンス商品」でもあるため、安心して使うことができます。

これなら、「買ったはいいけど充電できなかった!」なんてことにはなりませんね。

第3位 Anker PowerCore 10000 PD Redux

はしかん

第2位はこちら!

Anker PowerCore 10000 PD Redux」です。

Anker PowerCore 10000 PD Reduxを手に乗せている状態の画像
バッテリー容量10,000mAh
スイッチに充電できる回数約1.3回(はしかん調べ)
携帯性コンパクトで携帯性抜群!
重さ約192g
大きさ約106 x 52 x 25 mm
Power Delivery出力5V=3A, 9V=2.0A, 15V=1.2A
保証期間18ヶ月
質感カッコいいデザインで満足度高!
付属品キャリングポーチと充電ケーブルが付属
合計36.5点!

決め手は持ち運びやすさ!これなら常にニンテンドースイッチと一緒に持ち運べます。

私も長年モバイルバッテリーを使っていますが、やはり持ち運びにくいとだんだん使わなくなっちゃうんですよね・・。

はしかん

持ち運びやすさを重視する方におすすめ!

非常にコンパクトながら10,000mAhの容量を誇っており、もちろんPD対応。

実際に使ってみたところ、ほかの公式ライセンス商品同様、ニンテンドースイッチに充電できるのはもちろん、スマホやPD対応のノートPCにも充電可能なオールマイティーなモバイルバッテリーです。

常にカバンに入れっぱなしにしていても気にならない高い携帯性と、コンパクトさに反してそこそこ高容量なので、かなり満足度が高い商品です!

第1位 Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition

はしかん

栄えある第1位はこちら!

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」です!

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Editionを手で持っている状態の画像

新品価格8,780円が7月11日現在Amazonで5,980円に値下げされています。今がチャンス!

バッテリー容量13,400mAh
スイッチに充電できる回数約1.7回(Anker調べ)
携帯性容量と持ち運びやすさのバランス良し
重さ約260g
大きさ約97 × 80 × 22mm
Power Delivery出力5V=3A, 9V=2.5A, 15V=1.5A
保証期間18ヶ月
質感マットでなめらかな手触りが最高
付属品上質なキャリングポーチと充電ケーブルが付属
合計37点!

13,400mAhの大容量と持ち運びやすさを兼ね備え、スイッチ本体に約1.7回充電可能なバランスの良いモバイルバッテリーです。

さらにモバイルバッテリー本体の質感の高さや、高級感のあるキャリングポーチにより非常に満足度の高い1台に仕上がっています。

任天堂公式ライセンス商品」なので安心して使えるところもポイント高いです!

はしかん

バランス重視の方におすすめ!

まとめ

キャリングポーチに入れたAnker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition をケースに入れたスイッチ本体の上に載せて持っている様子の画像

本記事では「ニンテンドースイッチにおすすめのモバイルバッテリー4選」をお伝えしてきました。

僕の独断と偏見で勝手にランキング形式にしていますが、モバイルバッテリーを選ぶ際に何を重視するかで人によって選ぶモノは変わります。

本記事では最もバランスの良かった「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」が第1位となりましたが、価格や携帯性を重視したい方もいらっしゃると思います。

はしかん

何を重視するかをしっかり決めると選びやすいです。

このように、ご自身のプレイスタイルに合わせて選ぶのが一番です!

本記事が使い方にピッタリ合ったモバイルバッテリー選びの参考になればうれしいです!

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる