iPhone 13 Pro Apple純正レザーケース ミッドナイト レビュー | 装着前のケアと歴代レザーケースの経年変化の様子

評価:5

本記事では iPhone 13 Pro 用のApple純正レザーケース『ミッドナイト』をレビューしています。外観はもちろん、内側の画像や開封レビュー動画で解説しています。iPhoneに装着したときのフィット感や使用前のケアについてご覧いただけます。

こんにちは。Apple信者のはしかん(@hashikan3)と申します。

iPhoneに最もふさわしいケースの一つがApple純正レザーケースです。

Apple信者であれば、このケースを無視するなんてことは選択肢にありません。

そう。iPhoneとセットで買うことが使命。

Apple信者の僕はもちろん買いました!

ほら。

iPhone 13 Pro にApple純正レザーケースを装着して手に持っている状態の画像
Apple純正レザーケース「ミッドナイト」に包まれたiPhone 13 Pro グラファイト。美しすぎるコンビネーション。

なにこの美しさ!?

iPhone 13 Proという完成されたガジェットを見事に包み込むApple純正レザーケース。ケースにも果てしない拘りをヒシヒシと感じます。

そして見た目はもちろんのこと、手に持ったときのしっとりとした肌触り…。最高です…。

はしかん

普段使いのケースはこれ以外考えられない…

そんなApple信者であればノールックでポチってしまうApple純正レザーケースですが、中にはApple信者ではないものの「純正レザーケースは気になるんだよね…」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために本記事ではApple純正レザーケースの外観や使い心地、そして使用前のケアについて解説します。

iPhone 13 Pro用 Apple純正レザーケースの特徴
  • 特殊ななめし加工と仕上げが施された高品質でしなやかなレザーを使用
  • 自然素材であるレザー特有のしっとりやわらかな手触り
  • 内側は起毛処理され優しくiPhoneを守ります
  • マグネットを内蔵していてiPhoneにしっかりと装着でき、MagSafe対応製品にも強力にくっつく

MagSafeに対応していないケースだと磁力が弱まって外れてしまったりすることもあるので注意が必要です。

Apple公式サイトで購入するなら楽天リーベイツの利用がお得です。経由するだけで楽天ポイントが1%バックされます。ログイン後AppleStoreのリンクから公式サイトへ飛べます。

はしかん

iPhone13 Proの開封レビュー動画でレザーケースも開封レビューしていますのでよければ参考にしてみてください。

レザーケース開封レビュー部分を見る

タップできる目次

iPhone 13 Pro Apple純正レザーケース ミッドナイト の外観

まずは外観チェックから。

今回はグラファイトのiPhone 13 Proに合うように『ミッドナイト』のカラーをチョイス。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの外箱画像

ちなみについ先日までメインで使っていたiPhone 12 Pro Max には「パルテックブルー」というカラーの純正レザーケースを装着していました。さらにiPhone 11 Pro Maxのときも純正レザーケースを愛用していました。

それぞれ1年間使ったので、いい感じで味が出てきています。記事後半で経年変化でどのようになったているかご覧いただけます。

▼経年変化の様子まで飛ぶ

iPhone 11 Pro MaxとiPhone 12 Pro Maxと iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの外箱画像
はしかん

どの色もシックな色合いで非常に気に入っています。

前置きが長くなりましたがケースの外観をチェックしていきましょう。

iPhone 13 ProシリーズはiPhone 12 Proシリーズと比較すると3眼カメラの面積が大きくなっているため、それに応じてケースのカメラ開口部は大きくなっています。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの全体画像

またレンズの厚みも増している分、しっかりとカメラを保護するためにケース側もカメラの縁がちょうど2mmほどせり上がっており、角の部分は樹脂製のフレームが埋め込まれています。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースのカメラ部分の拡大画像

見た目だけでなく、ケースの保護性能もしっかり持たせた造りになっていて安心感があります。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースのカメラ部分を横から見た状態の拡大画像
はしかん

これのおかげで机の上にiPhoneを無造作に置いてもカメラを傷から守ってくれます。

そしてApple純正レザーケースだとひと目でわかるアップルのロゴマーク。これが欲しいがために純正ケースを選ぶ方も少なくないはず。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースのAppleロゴ部分の拡大画像

特殊ななめし加工が施された上質なレザーなので、手触りも抜群です。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの表面の拡大画像

ポート部分もきれいにカットされていて、充電ケーブルの邪魔をしません。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースのポート部分の拡大画像

ボタンはケース同色にアルマイト加工されたアルミボタン。ケースを装着してもボタンを押したときのフィーリングを失いません。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの音量調整ボタン部分の拡大画像

スリープボタンも美しいです。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースのスリープボタン部分の拡大画像

続いて内側部分です。

この内側も非常に質感が高いのが純正レザーケースの特徴なんです。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの内側部分の拡大画像

ボタンの内側もきれいに処理されています。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースの音量調整ボタンの内側部分の拡大画像

カメラ部分は内側から見ても樹脂製のフレームで保護されているのがわかります。

iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースのカメラ部分の内側の拡大画像

iPhone 13 Proに装着してみる

使用前のケア

もちろんそのまま使っても良いんですが、なるべく長持ちさせたいので僕はいつも使用前に『1909シュプリームクリーム』でケアしてから使うようにしています。

クリームを塗って拭き上げることで適度に革に潤いを与え使用による革の劣化を防いでくれます。

iPhone 13 Pro とコロニルの栄養クリームとクロスの画像
はしかん

あとこのクリーム、香りが良いんですよね。

というわけで今年も塗っていきます。

iPhone 13 Pro とコロニルの栄養クリームとクロスの画像

クリームを少量指に取り、指先の温度で少し溶かします。

iPhone 13 Pro にコロニルの栄養クリームを塗ろうとしてクリームを手に馴染ませている様子の画像

いい感じに指に馴染んだところで革に塗っていきます。ムラにならないようにまんべんなく塗り込んでいきます。

iPhone 13 Pro にコロニルの栄養クリームを塗り込む作業をしている状態の画像

均一に伸ばしたところで、完全に乾く前にクロスで拭き上げます。

iPhone 13 Pro にコロニルの栄養クリームを塗り込んだあとクロスで拭き上げているときの画像

さらに優しく拭いていきます。

iPhone 13 Pro にコロニルの栄養クリームを塗り込んだあとクロスで拭き上げているときの画像

完成!

拭く前にクリームが乾ききってしまうとムラになりやすくなってしまうのですが、この時点で多少ムラがあったとしても1日も立てば何事もなかったかのようにきれいになりますのでご安心ください。

iPhone 13 Pro にApple純正レザーケースを付けている状態を背面から撮影した画像

レザーケースの経年変化

レザーケースは使い込むと色合いが変化していきます。

いわゆる「味が出る」というやつです。

iPhone 11 Pro MaxとiPhone 12 Pro Maxと iPhone 13 Pro のApple純正レザーケースを並べた画像
左が約1年使ったiPhone 11 Pro Max用レザーケース。真ん中が同じく約1年使ったiPhone 12 Pro Max用レザーケース。右が新品のiPhone 13 Pro用レザーケース。これからどんな変化を味わえるのか楽しみ。

この経年変化が楽しめるのレザーケースの良い点でもありますが、人によっては「ずっときれいに使いたい」という方もいらっしゃると思います。

そんな方にはレザーケースではなく純正シリコンケースをおすすめします。

これなら使い込んでも時間の経過によって色が変化することもないためきれいな状態を維持しやすいです。

僕は経年変化を楽しめるタイプなので、革製品はすごく好きです!

iPhone 13 Pro に装着してみた

この無機質と有機質が見事に調和した雰囲気。食べ物じゃないんですが、”しずる感”を感じます。

iPhone 13 Pro にApple純正レザーケースを付けている状態を背面から撮影した画像

ディスプレイ面は非常にスッキリしています。

ガラスフィルムを貼った状態で、レザーケースの方が0.4mmほどディスプレイ面よりも高くなっていますが、ぱっと見た感じはほぼツライチです。

薄くてデザインは最高なんですが、ディスプレイ面の角から落下してしまうとさすがに厳しいかもしれないので「落としたときに1ミリも傷つけたくない!」という方にはちょっと不安が残ります。

ちなみに僕はレザーケース3年目に突入しますが今のところ1回も落としたことはありません。

iPhone 13 Pro にApple純正レザーケースを付けている状態をディスプレイ側から撮影した画像

手に持ったときにレザーケース特有のしっとりとした手触りを感じることができます。

Apple純正レザーケースを付けたiPhone 13 Pro を手に持っている状態

iPhone本体の背面がケースで覆われていてもケース側にAppleのロゴが刻印されているので、しっかり「iPhone使ってます!」と主張できるところも純正レザーケースの良い点です。

iPhone 13 Pro にApple純正レザーケースを付けている状態を背面から撮影した画像

僕は先々代のiPhone 11 Pro Maxのときからレザーケースをメインで使っていますが、今回も変わらぬクオリティーで長く使える1品となっています。

Apple純正レザーケースを付けたiPhone 13 Pro を手に持っている画像。カメラ部分がエモい
はしかん

心の底から美しいケースです…

まとめ iPhone 13 Pro にふさわしい至高のケース

iPhone 13 Pro にApple純正レザーケースを付けている状態を背面から撮影した画像

本記事では『iPhone 13 Pro用 Apple純正レザーケース』をレビューしました。

iPhone 13 Proのボリューム感のあるカメラとの調和が素晴らしく、しっとりと手になじむ至高のケースです。

良かったポイント
残念ポイント
  • 高級感のあるiPhoneをさらに引き立ててくれる質感
  • 手にしっとりと馴染む肌触り
  • MagSafe対応のため、MOFTや充電スタンドなど、しっかりとくっついてくれる
  • リーズナブルとは言えないお値段
  • 落下の際、1ミリも傷つけたくない方にはおすすめできない

こんな方におすすめ

  • Aplle信者である
  • 至高のスマホには至高のケースが必要だ と信じている
  • レザー製品大好き!

おすすめしない方

  • スマホを良く落とす方
  • できればケースも美しいまま維持したい方

そもそもApple製品なので間違いないのは確実なんですが、あとはレザー製品が好きかどうか、あるいはずっと一緒にいる時間が長いデバイスなのでなるべく良いものを使いたいという価値観をお持ちかどうかで検討されると良いと思います。

ちなみに1年使うとすると1日あたり約20円。2年だとその1/2の値段です。

これで至高のケースが使えるのであれば僕はコスパ高いと思います。

レザーケース開封レビュー部分を見る

以上、Apple信者のはしかん(@hashikan3)がお伝えしました!

Apple公式サイトで購入するなら楽天リーベイツの利用がお得です。経由するだけで楽天ポイントが1%バックされます。ログイン後AppleStoreのリンクから公式サイトへ飛べます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる