ディスプレイ

【EVICIV EVC-1301 レビュー】PD対応で豊富な入力ポートを搭載した おすすめモバイルディスプレイ

https://hashikan.net

メモ

本記事では、「EVICIV EVC-1301」を写真多めでレビューしています。実際に購入して使ってみたら非常に満足度の高いモバイルディスプレイで、現在お仕事で使うメイン機の座に君臨しています。もちろんNintendo SwitchとのTYPE-C接続にも対応していてコスパ高いです。

 

はしかん
こんにちは。モバイルディスプレイマニアのはしかんです。

 

モバイルディスプレイと一言で言っても、最近はたくさんの機種が出回っていて、なかなか自分好みのモバイルディスプレイを探すのは大変ですよね。

そんな中、しばらく使ってみた結果、非常に満足度が高い1台を発見しましたのでご紹介します。

 

それが「EVICIV」の『EVC-1301』です!

 

はしかん
EVICIV EVC-1301は、IPS液晶パネルを採用しPD(USB Power Delivery)に対応した13.3インチのモバイルディスプレイです。

 

デザインもシンプルで、付属品もかなり充実しています。なんと、USB3.1 Gen2 に対応したType-Cケーブルが標準で付属しています。

このケーブルを使うと、対応したPCやNintendo Switchなどの端末とケーブル1本で接続可能です。

 

そんな訳で本記事は「【EVICIV EVC-1301 レビュー】PD対応で豊富な入力ポートを搭載した おすすめモバイルディスプレイ」について書いていきます。

 

EVICIV EVC-1301のスペック

スペックはこちら。

ディスプレイサイズ 13.3インチ(16:9)
液晶パネル IPS液晶パネル
解像度 FHD(1920 x 1080)
リフレッシュレート 60Hz
輝度 300 cd/m²
コントラスト比 700:1
応答速度 5ms
電源 12VDC/1.5A
映像入力 標準HDMIx1、USB Type-C、miniDP
サウンド出力 ヘッドホン端子x1
スピーカー ステレオスピーカー内蔵
本体サイズ(幅 X 奥行き X 高さ) 304 x 198 x 11 mm
本体重量 624g
電源 5V -3,000mA USB PD対応

豊富な映像入力インターフェースを備えており、USB PDにも対応しています。

液晶パネルが非光沢(ノングレア)なのも特徴の一つです。

《追記》

2019年6月6日に、読者の方からコメントにて「Amazonで購入したものがノングレア(非光沢)ではなくグレア(光沢)であった。」という情報を頂いております。

製品仕様が変わった可能性もありますので、購入の際はご注意ください。

私が2019年5月6日に購入したものはノングレア(非光沢)でした。

 

ちなみに、どうしてもノングレア(非光沢)をご希望の場合はフィルムを貼るという手があります。逆にグレア(光沢)モデルの方がフィルムでノングレアにもできるので、両方対応できて使い勝手は良いのかもしれません。

 

外観と付属品

それでは外観を見ていきましょう。

外箱は黒を基調とした高級感のあるパッケージ。

EVICIV EVC-1301の外箱

 

内容物はこのようになっています。

  • ディスプレイ本体
  • 標準HDMIー標準HDMIケーブル 1本
  • TYPE-CーTYPE-C(USB3.1 Gen2)ケーブル 1本
  • TYPE-AーTYPE-C(電源用)ケーブル 1本
  • 電源アダプタ
  • スタンドカバー
  • 液晶保護フィルム
  • 取扱説明書

EVICIV EVC-1301の付属品

注意ポイント

現在は付属品がグレードアップしており、単なるスタンドだったものが「スタンドカバー」に。さらに「液晶保護フィルム」も付属しています。

写真は2019年5月ごろに購入したときのものです。

 

はしかん
なんかちょっと悔しい・・・。

 

スタンドカバーを装着するとこのようなイメージになります。

それではディスプレイ本体を見ていきましょう。

デザインは非常にシンプルで、ロゴマークは一切ありません。

ベゼル幅がとてもに狭いので、13.3インチの割には非常にコンパクトな印象です。

液晶パネルは非光沢(ノングレア)で光の反射を抑えてくれるので、目に優しいです。

注意ポイント

パネルは購入時期によってグレア(光沢)のものがあります。付属の液晶保護フィルムを貼ると非光沢になるようです。

2019年5月ごろに購入したものは非光沢でしたが、非光沢のモニターをお探しの方はご注意ください。

EVICIV EVC-1301の液晶パネルはノングレア

 

大きさは横幅が304mm。

EVICIV EVC-1301の横幅を計測している画像

 

縦が198mm。

EVICIV EVC-1301の縦幅を計測している画像

 

厚みが11mmです。

非常にコンパクトにまとまっています!

EVICIV EVC-1301の厚みを計測している画像

はしかん
シンプルで持ち運びに便利なコンパクトモバイルディスプレイお探しの方には非常におすすめできます。

 

裏面にはVESA規格のネジ穴と、両サイドにあるポートやボタンの説明書きがあります。

EVICIV EVC-1301の裏面画像

 

ネジ穴部分もきちんとネジ溝が切ってあり、「丁寧な作り込みをしているな。」といった印象です。

EVICIV EVC-1301のVESAネジ穴画像

 

ディスプレイに向かって右側に映像入力端子があります。

EVICIV EVC-1301 右側面の映像入力ポートの画像

 

上から順に、電源用TYPE-Cポート、ヘッドホン出力ポート、TYPE-C映像入力ポート、miniDPポート、標準HDMIポートとなっています。

HDMIの大きさが「mini」や「micro」ではなく、「標準」であることと、「miniDP」も搭載しているところがポイント。

EVICIV EVC-1301映像入力ポートの種類

 

はしかん
つまり、拡張性が高いということですね!

 

ディスプレイに向かって左側にはOGTポートと操作ボタンが5つ並んでいます。

EVICIV EVC-1301 左側面のボタン画像

 

上からOGTのmicroUSBポート。電源ボタン、アップボタン、マイナスボタン、メニューボタン、EXITボタンとなっています。

さらにその下に穴が開いており、ここに細身のペンを差し込むと・・・。

EVICIV EVC-1301 左側面ボタンの機能説明

 

このようにスタンド代わりにすることができます。

EVICIV EVC-1301 ペンをスタンドにして立てた状態の画像

 

付属のACアダプタです。ポートはUSB TYPE-Aです。

EVICIV EVC-1301 付属電源アダプタの画像

 

出力は5V 3,000mAとなっています。

製品によってはACアダプタが付属していないモノもある中、これは嬉しい装備です。

EVICIV EVC-1301 付属電源アダプタの出力画像

 

はしかん
ここまで見てきましたが、付属品もかなり充実したモバイルディスプレイです!

 

 

特徴と使ってみた感想

本体の特徴

では電源を入れてみましょう。

まずはPCとの接続から。

付属のTYPE-CーTYPE-CでPCと接続してみたところ・・・・。

EVICIV EVC-1301 付属のTYPE-Cケーブル1本でPCと接続した状態の画像

!!!!!

なんとケーブル1本で映りました!

この付属のケーブルはUSB3.1 Gen2に対応したケーブルであるということになります!

別売りで買おうとすると1,000円以上するケーブルなのでこれはポイント高いです。

 

はしかん
Apple Macbook や HUAWEI Matebookをはじめ、TYPE-Cポートを備えたPCを利用されている方には嬉しい付属品ですね。

 

ちなみに別売りで買う場合のUSB3.1 Gen2対応 TYPE-Cケーブルのおすすめはこれです。

 

電源ONでこのように青色LEDが点灯します。

EVICIV EVC-1301 電源投入して青色LEDが点灯している状態の画像

 

映像信号がストップすると自動的にスタンバイモードになり、LEDが赤色に変わります。

EVICIV EVC-1301 スタンバイモードになった時に赤色LEDが点灯した状態の画像

 

ベゼルはかなり薄く、今どきのデザインをしっかり取り入れています。

ベゼルレスはやはりかっこいいですね!

EVICIV EVC-1301 ベゼルの端の映像投影範囲の画像

 

電源ON直後にはロゴマーク等は全く表示されず、入力信号がないと「信号なし」と表示されるのみ。

入力信号があるとすぐに映像が表示されます。

EVICIV EVC-1301 電源投入時に入力信号がなかった時のブルー画面の画像

 

はしかん
安っぽい変なロゴも表示されなくてGood!

 

HDMIポートが標準の大きさなので、このように「Fire TV Stick」を直接接続することができます。

タブレットより大きな13.3インチで見れて、どこでも持ち運べるのはなんだかうれしいです。

EVICIV EVC-1301 にFire TV Stickを直接接続した状態の画像

 

Nintendo Siwitchもケーブル1本でOK!

Nintendo Switchもディスプレイに付属のTYPE-Cケーブル1本で問題なく接続可能です。

この状態で、スイッチに充電しながらモニターから音も出ます。

「遅延があるんじゃないの?」と不安に思う方が多いのですが、気になるような遅延はありません。

フォートナイトの建築合戦のような素早い動きでも、問題なくプレイできます。

EVICIV EVC-1301 に付属のTYPE-CケーブルでNintendo Switchを接続している状態の画像

 

はしかん
PD対応なので、この状態で同時にSwitchに充電できるところが最高!

 

視野角も広い

IPS液晶なので、横から見てもきちんと見えます。

EVICIV EVC-1301 右方向からのディスプレイの見え方画像

 

もちろん左からも。

EVICIV EVC-1301 左方向からのディスプレイの見え方画像

 

さらに上からも!

EVICIV EVC-1301 上方向からのディスプレイの見え方画像

 

はしかん
視野角も全く問題なし!

 

ブルーライト軽減設定が可能

ブルーライトの軽減も本体のメニューから可能です。

 

はしかん
ブルーライトをカットして目への刺激を低減したい方や、小さいお子様の目を保護したい方にも良い機能ですね!

 

モバイルバッテリーでも動く

お困りくん
「カフェで運悪くコンセントが無い席しか空いていなかった・・。」

なんてときでも大丈夫。

なんとモバイルバッテリーからディスプレイへ電源供給可能です。

 

テストで、容量10,000mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux」を使って一体何時間バッテリーが持つかやってみました。

ディスプレイの明るさは80。PCからの映像出力はHDMIという条件でのテストです。

 

結果は3時間48分でした!

 

はしかん
これだけ使えればかなり作業できそう!

 

EVICIV EVC-1301の口コミ・評判

 

「あまり期待してなかったけど良かった!」という声が多いですね。

 

はしかん
私も使い始めてそろそろ1年になりますが、今の所不具合もなく毎日活躍してくれているので満足度はかなり高いです。

 

参考

コメント欄にも多くのご質問を頂いていますので、参考にしてみてくださいね。

 

EVICIV EVC-1301のレビューまとめ

本記事では「PD対応で豊富な入力ポートを搭載した おすすめモバイルディスプレイ【EVICIV EVC-1301】についてレビューしました。

このモバイルディスプレイの特徴は、

  • 解像度がフルHD(1920 x 1080)の13.3インチモバイルディスプレイ
  • フレームレスデザインでかっこいい
  • USB PDに対応し、対応機器に電源供給可能
  • 充実した付属品で、これだけでUSB TYPE-Cケーブル1本運用が可能
  • コンパクトで利用シーンを選ばないシンプルなデザイン
  • リーズナブルなお値段

こんな方におすすめ

  • PCとケーブル1本で接続可能なPD対応モバイルディスプレイを探している
  • HDMIは標準の大きさのポートが望ましい
  • ロゴマークがなくできるだけシンプルなデザインが好み
  • スイッチともケーブル1本で接続したい

1台持っていればゲームからお仕事まで幅広く使えるモバイルディスプレイで、私も毎日仕事で愛用しています。

 

はしかん
私はモバイルディスプレイを4台持っているのですが、13.3インチのFHDモデルでは現時点で最もおすすめできる1台です!

 

もう少し大きめのモバイルディスプレイをお探しの方には15.6インチのこちらがおすすめです。

 

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券チャージがおすすめです!

今なら初回購入時に5,000円以上チャージすると1,000ポイントもらえます!

Amazonファンなら知らないと損!

Amazonギフト券初回購入限定キャンペーンにエントリー

まだの方はお早めに!

はしかん
プライム会員ならポイント還元率UPでさらにお得!

※具体的なチャージ方法や注意点はこちらの記事からどうぞ。

Amazonが5,000円分で1,000ポイント還元キャンペーンを実施中 お得にお買い物をするチャンスです プライム会員はさらにお得に!

この記事も読まれています

ブログランキングを見てみよう!



ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はしかん

はしかん

ガジェットが大好きな40代会社員。生活や仕事を効率化できるガジェットへの投資は惜しみません。ディスプレイ・イヤホンなどの映像や音が出るものが特に好きです。趣味はランニングと新しいガジェット探し。

-ディスプレイ
-, , , , , ,

© 2020 ガジェットランナー