【ASUS TUF Gaming VG27VQ レビュー】曲面ゲーミングモニター 165Hz高速リフレッシュレートを誇る27インチFHDモニター

評価:4.5

メモ

本記事ではASUSの曲面ゲーミングモニター『ASUS TUF Gaming VG27VQ』をレビューしています。27インチフルHDノングレアVA液晶パネルを採用し、リフレッシュレートは165Hz、応答速度は驚異の1msを実現。プロゲーマーやよりシビアな戦いを求めるゲーマーに最適なゲーミングモニターです。

ゲーミングモニターに求められる性能の指標として、リフレッシュレート応答速度がありますよね。

今回ご紹介する『ASUS TUF Gaming VG27VQ』はゲーミングモニターとしての基本性能をしっかりおさえつつ、見やすい曲面ディスプレイを採用。

さらにゲーミングに特化した「GamePlus」機能や最適な画質に瞬時に切り替えられる「GameVisual」などを搭載し、ゲームを有利に進めることを可能にするゲーミングモニターです。

ASUS TUF Gaming VG27VQ でPUBGをプレイしている画像
はしかん
曲面ディスプレイの使い心地が想像以上に良くてびっくりしました。

ASUS TUF Gaming VG27VQ』の主な特徴は

  • 27インチのフルHDノングレア(非光沢)VA液晶パネル採用
  • 1500Rの曲面ディスプレイ
  • 165Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度
  • 幅広く高さ、左右角、上下角を調整できる高性能スタンド
  • Freesync、GamePlus、GameVisual、ShadowBoostなど、ゲーミング特化機能が満載
  • 合計4Wのスピーカー搭載

ゲーム用途のみならず、普段使いのモニターとしても非常に使いやすい製品に仕上がっているため、メインモニターとしても十分活躍してくれる1台です。

はしかん
今回はそんな『ASUS TUF Gaming VG27VQ』をレビューしていきます!

メモ

本記事はメーカー様よりサンプル品をお貸し出し頂き作成しています。

気になるところまで読み飛ばす

外観と付属品を見る

特徴を見る

タップできる目次

ASUS TUF Gaming VG27VQ の概要

スペック

ディスプレイサイズ27インチ(16:9)
液晶パネルVAノングレア液晶パネル
解像度フルHD(1980 x 1080)
リフレッシュレート最大165Hz
輝度400 cd/m²
コントラスト比3000:1
応答速度1ms(MPRT)
パネル表面曲率1500R
消費電力使用時:40W以下
スタンバイ時:0.5W
映像入力HDMI2.0、DVI-D(Dual Link)、DisplayPort1.2
サウンド出力3.5mmイヤホンジャック
スピーカーステレオスピーカー(2W + 2W)
本体稼働範囲上下角度調節(チルト): +26°~下5°
左右角度調節(スウィーベル):左+90°~右-90°
高さ調節:0mm~120mm
対応VESA規格:100mm×100mm
本体サイズ(スタンドあり)高さ(最大):507mm
高さ(最小):387mm
幅:609mm
奥行き:211mm
本体重量約6kg
保証期間購入日より3年間の日本国内保証

ASUS TUF Gaming VG27VQ』のスペック上の特徴的なポイントは4つ。

  • 27インチフルHD曲面VA液晶パネル採用
  • リフレッシュレートは最大165Hzに対応
  • 応答速度は最高スペックの1ms
  • 角度や高さが自由自在に調整できるスタンド

ゲーミングモニターの比較ポイントとなるリフレッシュレートについては最大165Hzで十分な性能。

そして応答速度は全モニターにおいて最高スペックとなる1msを実現しています。

はしかん
シビアなゲーミングの世界でこの基本性能は嬉しいですね!

さらに、ゲームへの没入感を高める曲面液晶を採用し、可動域の広いモニタースタンドのおかげでユーザー個々のプレイスタイルに合わせてベストなポジションにセッティング可能となっています。

はしかん
保証期間も3年間と長く、安心して使えますね。

外観と付属品

外箱デザインはいかにも「ゲーミングモニター」といった感じの大胆なデザイン。気持ちが高まります。

ASUS TUF Gaming VG27VQ の外箱の画像

箱の側面にも特徴的なポイントがいくつも書かれていますが、リフレッシュレート165Hz、応答速度1msのスペックはやはり嬉しいです。

ASUS TUF Gaming VG27VQ の外箱側面の画像

内容物はこちら。

  • ディスプレイ本体
  • スタンド
  • DisplayPortケーブル 1本
  • 3.5mmオーディオケーブル 1本
  • ACアダプタ
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書
ASUS TUF Gaming VG27VQ を開梱する画像
スタンドの支柱部分ははじめからモニター本体に固定されています。
ASUS TUF Gaming VG27VQ の付属品一覧画像

スタンドの組み立ては工具不要で非常に簡単にできる設計。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のスタンド画像

台座をスタンドの支柱に接続してスタンド裏のネジを手で回して締めるだけです。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のスタンド裏の画像

付属の映像出力ケーブルは「DisplayPortケーブル」のみなので、HDMIで接続する予定の方は別途「HDMI2.0ケーブル」を用意する必要があります。

ASUS TUF Gaming VG27VQ 付属のDisplayPortケーブル画像

電源はACアダプタ方式です。コネクタはミッキーマウスっぽい3極タイプのもの。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のACアダプタの画像

3.5mmオーディオケーブルも付属しているので、モニターへの音声入力は柔軟に対応可能です。

ASUS TUF Gaming VG27VQ 付属の3.5mmオーディオケーブルの画像

ASUS TUF Gaming VG27VQ』の特徴の一つが「曲面モニター」ってところ。

ASUS TUF Gaming VG27VQ は1500Rの曲面ディスプレイ

この絶妙なアールがディスプレイ面と目との距離を均一化してくれて、没入感を高めてくれるわけです。

ASUS TUF Gaming VG27VQ を斜め方向から見た画像
はしかん
このアール、実際に使ってみると本当に絶妙で、画面端までくっきり映像が見えてかなりの高ポイントでした。

正面から。ディスプレイの高さが0~120mmの範囲で調整可能ですが、一番高くしてこのくらいの高さになります。

ASUS TUF Gaming VG27VQ を一番高くして正面から見た画像

これが一番低い状態。かなり下がります。

ASUS TUF Gaming VG27VQ を一番下まで下げた状態の画像

横方向の可動範囲も非常に広く、なんと片側90°まで回転します。

ASUS TUF Gaming VG27VQ を右側いっぱいに回転させた状態の画像

左右合わせて180°回転可能。広すぎです笑

ASUS TUF Gaming VG27VQ を左側いっぱいに回転させた状態の画像

背面はもろにゲーミングデザインです。宇宙船みたい。

ASUS TUF Gaming VG27VQ の背面画像

このモニターの秀逸ポイントの一つがこのめちゃくちゃ操作しやすいメニューボタン

ASUS TUF Gaming VG27VQ の操作ボタンの画像
はしかん
僕が今まで使ってきたモニターの中で、一番操作性高いです!

続いて接続ポート。左からACアダプタを接続する電源ポート、DVI-D、HDMI、DisplayPort。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のコネクター部分の画像

そして3.5mmオーディオ入力と同じく3.5mmイヤホンジャックがあります。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のコネクター部分の画像

アームの背面にASUSのゲーミングブランである「TUF GAMING」のロゴ。

ASUS TUF Gaming VG27VQ の支柱背面の画像

アーム部分には赤文字で可動範囲がプリントされており、メカメカしい雰囲気を醸し出しています。

ASUS TUF Gaming VG27VQ の支柱側面にある赤い文字の画像

ディスプレイ背面にはASUSのロゴ。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のディスプレイ背面ロゴ部分の画像

背面のサイド部分のデザインが特徴的です。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のディスプレイ背面サイド部分のデザイン

スリットの部分から内蔵スピーカーの音が出ている感じでした。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のディスプレイ背面サイド部分スリットの画像

ディスプレイ本体のメニューボタン側にはボタンのアイコンがありますが、見る必要もないほど操作性高いです。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のディスプレイ側面メニューアイコンの画像

スタンド部分にも「TUF GAMING」の文字。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のスタンド部分のロゴ画像

縁ギリギリまで広がる液晶パネル面。表示領域は数ミリ程度内側から始まります。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のベゼル部分の画像

デザインはシンプルな方がゲームへの没入感が高まりますよね。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のベゼル右上部分の画像

下側のベゼル部分。液晶パネル面は比較的落ち着いたデザインなので、普段使いでも十分使える雰囲気です。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のベゼル左下部分の画像

デザインはかなり好印象。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のベゼル右下部分の画像
はしかん
やはりシンプル+ベゼルレスはかっこいいです。

特徴

165Hzのリフレッシュレートかつ応答速度1msという優位性

ASUS TUF Gaming VG27VQ でPUBGをプレイしている画像

現行のゲーミングモニターでは、144Hzが一般的なリフレッシュレートですが、この『ASUS TUF Gaming VG27VQ』はそれよりも少し高速な165Hzに対応しています。

さらに応答速度は1msに対応。

AMDのFreeSyncにも対応しており、ティアリングやスタッタリングのない美しい映像を楽しめます。

はしかん
コンマ1秒のシビアな戦いに求められるスペックは十分に満たしているモニターと言えますね!

没入感が高まる1500Rの曲面ディスプレイ

ASUS TUF Gaming VG27VQ を斜め上から見た画像

私は曲面ディスプレイを体験するのが今回初めてで、どんな感じか非常に楽しみだったのですが、いざ使ってみると平面ディスプレイに比べて画面端の色むらやひずみを感じにくいことに驚きました。

ディスプレイ面と目の距離がどこを見ても一定になりやすい形状なため当然といえば当然なのですが、曲面ディスプレイはゲーミングモニターとしての用途に限らず、普段使いとして使っても全く問題ないというかむしろ「曲面ディスプレイに変えたい!」と思わせるものでした。

はしかん
曲面ディスプレイに慣れてしまうと、平面ディスプレイに戻ったときにちょっと違和感を覚えるほどです。

ゲームに特化した機能が満載

ASUS TUF Gaming VG27VQ のGamePlusメニューの画像

ゲーマーをサポートする機能「GamePlus」に対応しており、ディスプレイに十字線やタイマーを表示させたり、FPSカウンターを表示させることが可能です。

他にも、プレイするゲームや映画視聴、仕事といった利用用途に応じて色合いやコントラストを変える「GameVisual」、暗い部分を浮き上がらせて敵を見つけやすくする「Shadow Boost」にも対応しています。

こういったモニター自体のスペックのみならず、メーカー独自のゲーミング特化機能によってゲームを有利に進めることが可能なモデルは非常に魅力的ですよね。

高さ、左右角、上下角が調整可能でベストなポジショニングが可能

ASUS TUF Gaming VG27VQ を左側いっぱいに回転させた状態の画像

モニタースタンド機能も秀逸で、高さは0~120mmの範囲で調整可能、左右は合わせて180°回転し、上下のチルト角も上26°~下5°の角度までで調整可能です。

はしかん
これだけ可動範囲が広ければ、個々に合わせてベストなポジショニングが可能ですね。

使ってみた感想

165Hzはやはりヌルヌル

ASUS TUF Gaming VG27VQ でapex legendsをプレイしている画像

私が普段メインで使っているモニターは60Hzなのですが、これと比較すると画面の滑らかさは雲泥の差でした。

はしかん
まさに流れるように画面が動いていきます。

また、1msという応答速度により素早い反応が可能なため、コンマ1秒の差が勝敗を決めるFPSゲームなどを有利に進めることができます。

普段使いでは、ブラウジングの際に下まで一気にスクロールしても非常に滑らかに動きます。これも使っていて気持ちいいポイントでした。

色合いは全体的に明るめの設定

ASUS TUF Gaming VG27VQ とDELL U2720QMを並べた状態の画像

私がメインで使っている4K27インチモニター『DELL U2720QM』(左)と『ASUS TUF Gaming VG27VQ』(右)を並べて比較してみた画像がこちら。

はしかん
青が非常に美しく表示されています。

画面は比較的明るい印象で、暗い部分をはっきり表示する「Shadow Boost」と組み合わせることで暗闇に潜む敵を見つけやすくすることが可能です。

ディスプレイのメニュー操作が超やりやすい

ASUS TUF Gaming VG27VQ のメニューを操作している画像

正直この操作感は今までになかったものです。

ディスプレイ裏側そっと手を伸ばすと調度良い位置に配置されているジョイスティックとボタン。

ASUS TUF Gaming VG27VQ のメニューボタンの画像

特にジョイスティックが直感的な操作感を可能としており、人差し指でジョイスティックを動かすことでメニューカーソルを動かすことができます。

決定ボタンはジョイスティックと共存しており、押し込むことで決定。

その他のボタンも凹んだボタンと盛り上がったボタンが交互に配置されているため、感覚でどのボタンなのかを確認することができます。

残念なポイント

HDMIケーブルが付属していない

ASUS TUF Gaming VG27VQ に付属のDisplayPortケーブルの画像

付属しているケーブルはDisplayPortケーブルのみとなります。

はしかん
できればHDMI2.0対応のHDMIケーブルも付属してほしかったところ。

ちなみにおすすめのHDMI2.0ケーブルはこちら。ケーブル太めですが、しっかりしていて高級感もあります。

iVANKY HDMI2.0規格ケーブルの画像

スピーカー内蔵だが音質は普通レベル

ASUS TUF Gaming VG27VQ 背面スリット部分の画像

有り難いことにスピーカーを内蔵してくれているのですが、すでに外部スピーカーを使っている方も多いのではないでしょうか。

外部スピーカーをお持ちでない方や、デスクをスッキリさせたい方には嬉しいポイントですが、さすがに外部スピーカーと比較すると当然音質はそれなりです。

まとめ

本記事では『ASUS TUF Gaming VG27VQ』をレビューしました。

ASUS TUF Gaming VG27VQ を斜め上から見た画像

僕自身、曲面ディスプレイを使うのは初めてでしたが、とても見やすくかなり気に入りました。

ディスプレイ面が常に自分の方を向いているので、場所によって見る角度が変わることなく色むらや明るさの変化を感じにくくなっています。

はしかん
くわえてゲーミングモニターとしての基本性能もしっかりしているので、27インチクラスのゲーミングモニターをお探しの方にはかなりおすすめできる一品に仕上がっています!

よかったポイント

  • 165Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度でゲーミングモニターとして十分な基本性能
  • 見やすい曲面ディスプレイ
  • 丁度良い位置に角度調整可能な高性能スタンド
  • 非常に操作しやすいメニューボタン

ちょっと気になった点

  • HDMIケーブルが付属していない
  • 内蔵スピーカーの音質はそれなり

こんな方におすすめ

  • 27インチクラスの大型ゲーミングモニターをお探しの方
  • ゲームだけでなく、普段使いの曲面ディスプレイとしても使えるモニターをお探しの方
  • ディスプレイの角度を頻繁に変える方

はしかん評価

品質基本性能が高くゲーミング機能も満載。見た目もGood!
画質明るめで曲面パネルと合わせて見やすい画質。
使い勝手メニューも角度調整も文句なしの使いやすさ。
サポート3年間の保証期間であんしんして使える
はしかん
3年の保証期間も地味に嬉しいポイント!

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる