ブラックフライデーのおすすめ商品はこちら

【TaoTronicsの扇風機 TT-TF009 レビュー】7枚羽とブラシレスモーター採用で超静音!10段階風量調整&首振り機能搭載

評価:4.5

メモ

本記事ではワイヤレスイヤホンなどを手掛けるガジェットブランド「TaoTronics」がお届けする扇風機『TT-TF009』をレビューしています。静かでサーキュレーターとしても使用でき、ブラックの本体がインテリアに映える1台です。

ガジェット好きの方なら一度は「TaoTronics」というブランドを聞いたことがあるのではないでしょうか。

主にはワイヤレスイヤホンやBluetoothスピーカーを手掛けるガジェットブランドですが、ここ最近、空気清浄機や加湿器を次々とリリースするなど家電にも力を入れています。

その「TaoTronics」から、今度は扇風機『TT-TF009』がリリースされましたので本記事でご紹介します。

TT-TF009』は、ブラックでシンプルなデザインが特徴的なスタイリッシュな扇風機です。

ブラシレスモーターと7枚羽で38dBという静かさを実現し、10段階の風量調整が可能。さらに電動首振り機能は風を送る範囲を60°、90°、120°の3段階で切り替えできます。

はしかん

ブラックの本体がシックなインテリアに合いますね。

tt-tf009を部屋の隅に置いた画像

TT-TF009』の特徴はこちら。

  • ブラックでシックなデザイン
  • 9段階+ターボモードの計10段階のきめ細かい風量調整で最適な風を作れる
  • 左右方向は電動で 60°90°120°の首振り角度調整が可能
  • 上下方向は手動で 90°の角度まで調整できる
  • 7枚羽とブラシレスモーターで 38dB という静かさを実現
はしかん

真上を向くので、エアコンと組み合わせてサーキュレーターとしても使え、効率の良い空気の循環を生み出せます。

それでは写真多めでじっくりご紹介していきます!

提供品

本記事はメーカー様にサンプル品をご提供頂き作成しています。

気になるところまで読み飛ばす

タップできる目次

TT-TF009 の概要

スペック

基本的なスペックはこちら。

タイマー8時間
風量調整9段階とリズムモード・おやすみモード
左右自動首振り60・90・120°
上下首調整90°
風量運転音38dB – 54dB
本体サイズ40×40×125cm
電源コードの長さ1.8m
重量5.4kg

外観と付属品

まずは内容物をチェックします

本体と付属品一覧
  • TT-TF009本体(ファンヘッド部、接続ポール、スタンドベース)
  • リモコン
  • スタンドベース固定用金具
  • 電源アダプタ
  • 組み立て用ドライバ
  • クイックスタートガイド
  • 保証カード
tt-tf009の付属品一覧

ファンのヘッド部を横から見るととても小さいことがわかります。

tt-tf009のファンヘッド部分の画像

スタンドの部分はずっしりとした重みがあり、そう簡単には倒れることはなさそうです。

tt-tf009のスタンド部分の画像

付属のリモコン。電池も付属しているのですぐに使うことができます。

tt-tf009のリモコンの画像

ファンヘッド部は非常に薄くてコンパクトな印象。

tt-tf009ファンヘッドは薄い

昔の扇風機っていかにも「モーター入ってます!」と言わんばかりの大きさがありましたが、それを思うと驚異的なコンパクトさですね。

tt-tf009のファンヘッドは小さい
はしかん

これで普通に電動首振り機能もあるからすごい!

スタンド部分もシンプルそのもの。

tt-tf009のスタンド部分はシンプル

全体的に見てもとても薄いです!

tt-tf009のスタイリッシュさがよく分かる画像

真っ黒の扇風機は初めてですが、かなりかっこいいです。

tt-tf009を正面から撮影した画像

操作はタッチ式。電源ONOFFや風量調整、首振りONOFFを操作できます。

tt-tf009の操作パネル部分の拡大画像

タッチボタン上部のLEDインジケーターに現在の風量が1から9までの数字で表示されます。

tt-tf009のLEDインジケーター部分の拡大画像
はしかん

9段階のキメ細かさで、1だととてもゆるーい風になります。

高さは約10cmの範囲で調整可能。ポール下側のロックネジを緩めて好きな高さで固定できます。

tt-tf009の高さ調節部分の拡大画像

電源供給は取り外し可能なACアダプタで行います。

tt-tf009のACアダプタの画像

電源ケーブルを接続するポートはポールの真ん中に位置します。

tt-tf009のACアダプタのコネクタ部分の拡大画像

接続するとこのような位置に。小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、ケーブルを引っ掛けないように少し注意が必要そうです。

tt-tf009にACアダプタを接続した状態の画像

大きさと重さ

tt-tf009を横から見た状態の画像

高さは一番低い状態で実測値で110cm。一番高くした状態で120cmでした。

重さは実測値で5.4kg。

一般的な扇風機と比較すると、背が高めでスリムな印象を受けます。

組み立て方

組み立ては大きく分けて3ステップ。

組み立てにはドライバが必要なので、工具がいらない扇風機と比較すると少し面倒ですが、ドライバも付属しているので特に不自由は感じませんでした。

STEP
スタンドベースにポールを固定する

スタンドの裏側にポール固定用のプレートを合わせ、ポールを接続ボルトで固定します。

tt-tf009のベース部分をネジ止めしている状態の画像
STEP
ファンヘッドを固定する

モーターが付いた上側のポールをくるくるとねじ込んで固定します。

tt-tf009のポールを接続している画像
STEP
ファンヘッド部を組み立てる

これ以降は一般的な扇風機と同じです。

羽固定用のブレードナットと、後方ガードを固定するガードナットを外します。

tt-tf009のファンヘッドのナットを外している画像

外れました。

tt-tf009のファンヘッドのナットを外した状態の画像

後方ガードをセットしてガードナットで固定します。

tt-tf009の後方ガードを取り付けている状態の画像

次に羽をセットしてブレードナットで固定します。ブレードナットは逆ネジになっているので反時計回りに回して締めます。

tt-tf009のファンを取り付けている状態の画像

前方ガードは上側を最初に引っ掛けて下側をはめていきます。

tt-tf009の前方ガードを取り付けている状態の画像

ガード下側にあるネジをドライバで外します。

tt-tf009の前方ガードロックプレート部分の拡大画像

透明のプレートをセットして上からネジ止めします。

これで完成です!

tt-tf009の前方ガードロックプレートをネジ止めしている画像

特徴

ブラックでシックなデザイン

tt-tf009はシックなインテリアに合う

本体が全てブラックでシンプルなデザインなため、黒を基調としたインテリアや濃いめのウッドをベースとしたインテリアには非常に合います。

はしかん

濃い紺色系の壁紙だったり、コンクリートの打ちっぱなしの壁とかにもすごく合いそう!

9段階+ターボモードの計10段階のきめ細かい風量調整で最適な風を作れる

tt-tf009の風量を9にしている状態の画像

“1”が最弱で数字が増えるごとに風量が強くなっていき、”9″まで調整可能です。

ただし”9″が最大ではなく、その上に”H”というターボモードがあります。

tt-tf009の風量をHにしている状態の画像
はしかん

Hが普通の扇風機の強くらいの風量なので、めっちゃ暑いときなんかはいきなり”H”で涼むのが気持ちいいです!

付属のリモコンでも風量調整や首振りなどの操作が可能です。リモコンもブラックで統一されていて好印象。

tt-tf009のリモコンを手に持っている状態の画像

左右方向は電動で60°/90°/120°の首振り角度調整が可能

はしかん

面白いと思ったのがこの機能。

首振りの範囲を60°、90°、120°の3段階で調整できるため、狙ったところだけにまんべんなく風を送り届けることができます。

首振り角度を上から見るとこんな感じです。

首振りの範囲が広すぎると、もっと風に当たりたいのに「なかなか風が来ないな・・。」といったことが起こりがちですが、範囲を狭くすることでそういったことを防げます。

上下方向は手動で90°の角度まで調整できる

上下方向の角度調整は手動にはなりますが、普通の扇風機と違うところがこの「真上を向く」という点。

これにより、扇風機としてだけではなく、サーキュレーターとしても使用可能です。

はしかん

扇風機とサーキュレーターを併用している方は、これ1台に集約可能ですね。

ただ、下向にはできないので、扇風機はある程度自分から離して置く必要があります。

7枚羽とブラシレスモーターで38dBという静かさを実現

実は我が家では、1年中扇風機が回っています。なぜかと言うと洗濯物を乾かすためです。

そのため我が家の『TT-TF009』はうちに届いてから洗濯物を干している間はずっと動き続けているのですが、非常に静か。

tt-tf009の風量1の回転数

この静けさを実現しているのが7枚の羽とブラシレスモーターです。

もちろん、風量を上げると物理的に風切り音はしますが、最弱にするとほとんど音が聞こえなくなり、爽やかな風だけがそよそよと来る感じです。

はしかん

寝るときにつけてても全く気になりませんでした。

ブラシレスモーターとは

ブラシレスモーターとは、通常のモーターにあるブラシ(回転しながら物理的に電極同士が触れ合う箇所)が存在しないため、長寿命でノイズや騒音が少なく、安定した速度制御が可能なモーターです。

ドローンの上位機種で使われているモーターもブラシレスモーターが殆どです。

また、9段階という細かい風量調整が可能なため、1だと非常に弱い風を出せます。

まとめ TT-TF009はサーキュレーターとしても使えるおしゃれ扇風機

tt-tf009はシックなインテリアに似合う

本記事ではTaoTronicsの扇風機『TT-TF009』をレビューしました。

最初、イヤホンやスピーカーをメインに発売しているTaoTronicsが扇風機をリリースすると聞いて、「いったいどんな扇風機なんだろ?」と思っていました。

しかし、意外?と言っては失礼かもしれませんが、おしゃれかつ使い勝手も良くて、値段も9千円台とおしゃれ家電の中では安い部類に入ります。

メリット
デメリット
  • オールブラックのシンプルかつシックなデザインで、おしゃれなインテリアに合う
  • 10段階もの細かい風量調整ができる
  • 首振り範囲を調整できるので、風を当てたい範囲を絞れる
  • 静かで長寿命なブラシレスモーター採用
  • 水平より下向きにはできない
  • 移動させるときに持ち運びにくい
  • 電源コードが中途半端なところから出ているので足を引っ掛けないように注意する必要がある

こんな方におすすめ

  • インテリアにこだわる一人暮らしの方
  • サーキュレーターと扇風機どちらを買うか迷っている方
  • 黒い扇風機をお探しの方
  • とても弱い風を出したい方
はしかん

黒一色のシンプルさと、全体的なバランスがシュッとしていてかっこいい、スタイリッシュな扇風機です!

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

Amazonブラックフライデー開催中!

Amazonブラックフライデーは12/2[木]23時59分まで!
はしかん
今年のブラックフライデーはなんと7日間!その間毎日ビッグサプライズセール品が登場するため目が離せません!

狙った商品はほしい物リストに入れて絶対に見落とさないようにしたいところ!

はしかん
最大50,000ポイントが当たるスタンプラリーやポイントアップキャンペーンなど、知らないと損する内容が盛りだくさんです!

\ 最大8%ポイント還元 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる