【RAVPower RP-PC136 レビュー】65W TYPE-C2ポート TYPE-A2ポート搭載のオシャレなGaN小型充電器

メモ

本記事では4ポート搭載の小型GaN充電器『RAVPower RP-PC136』をレビューしています。TYPE-C x 2ポート、TYPE-A x 2ポート搭載で、ガジェットを多く所有されている方や、充電器のデザインにこだわりたい方におすすめです。

こんにちは。普段持ち歩くガジェットの数はゆうに8台を超えているはしかんです。

ガジェットの数が増えてくると充電管理がとても大切になってきますよね。

はしかん
そこで役立つのがたくさんのポートを備えた充電器です。

しかし、TYPE-Cに対応した機器も増えているため、できればTYPE-Cポートは複数そなえた充電器が欲しいところ。

はしかん
最近は僕も「TYPE-Cポートを2つ搭載していること」を充電器の選定条件にしているほど。

そんなTYPE-Cデバイスを多く使う方にこそご紹介したいのがこの『RAVPower RP-PC136』です。

RAVPower RP-PC136のポート部分の拡大画像

RAVPower RP-PC136』はTYPE-Cを2ポート、TYPE-Aポートを2ポートの合計4ポートをそなえ、65W高出力に対応した小型充電器です。

この『RAVPower RP-PC136』の特徴は、

  • GaN(窒化ガリウム)採用でTYPE-C x 2ポート、TYPE-A x 2ポートの合計4ポート搭載小型充電器
  • 最大65Wの高出力
  • 四角く角張ったおしゃれなデザイン
  • 電源ケーブルが長いので、コンセントから離れた場所に設置したいときに最適
はしかん
外観は四角く角張った今どき風で、充電器のデザインにもこだわりたい方にもピッタリ。

それでは本記事で写真多めでご紹介していきます。

【20%OFF】でゲットできるチャンス!

  • 当サイト限定コード: PC136HSK
  • クーポン対象商品:RAVPower RP-PC136
  • 割引額:20%off
  • 適用期間:12月4日(金)0:01 から 12月6日(日) 23:59 までの 3日間限定!

提供品

本記事はサンプル品をご提供頂き作成しています。

気になるところまで読み飛ばす

スペックや外観を見る

充電性能チェックを見る

タップできる目次

RAVPower RP-PC136 のスペック

RAVPower RP-PC136』のスペックはこちら。

型番RP-PC136
入力100-240V AC
USB-C 1USB-C PD3.0 5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/3.25A (65W Max.)
USB-C 2USB-C PD3.0 5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/3.25A (65W Max.)
USB-A 1USB-A QC18W 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A(18W Max.)
USB-A 2USB-A QC18W 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A(18W Max.)
サイズ40.9 mm x 40.9 mm x 75.9 mm
重さ160g
電源プラグ電源ケーブル
保護機能過充電保護・過熱防止・ショート防止
認証UL,PSE, CE, GS, FCC
保証期間購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)
はしかん
最大65WのTYPE-Cポートが2ポート搭載されており、65W対応のMacBook Proにも適合しますね!

外観と付属品

外箱はホワイトを貴重としたデザインで、鮮やかなパステル調のRAVPowerブルーが特徴です。

RAVPower RP-PC136の外箱画像

内容物はこちら。

内容物一覧

  • RP-PC136 本体
  • 電源 ケーブル
  • 取扱説明書
  • ワランティーカード
RAVPower RP-PC136の付属品一覧の画像

本体はブラックにシルバーをアクセントとしたデザイン。

角張ったデザインが好きな方にはグッと来るデザインです。

RAVPower RP-PC136の側面画像

充電ポートはTYPE-Cポートが2ポート。TYPE-Aポートが2ポートの合計4ポートとなっています。

RAVPower RP-PC136はTYPE-Cを2ポート、TYPE-Aを2ポート搭載

反対側は電源ケーブルのコネクターと各種表示があります。

RAVPower RP-PC136の電源コネクター部分の画像

電源ケーブルを接続するとこのような感じに。

直接コンセントに接続するタイプではないので、充電したい機器とコンセントが離れている場合に使い勝手が良いです。

RAVPower RP-PC136に電源ケーブルを接続した状態の画像

電源を接続すると、緑色のLEDが点灯します。

RAVPower RP-PC136に電源ケーブルを接続してLEDが点灯している状態の画像
はしかん
LEDの光り方もさり気なくていい感じです!

大きさと重さ

大きさは 長さが約7.6cm幅と高さが約4.1cm角と非常にコンパクト。

手に持ってみるとこのくらいの大きさです。

RAVPower RP-PC136を手のひらに載せた状態の画像

重さは実測値で165g。カタログスペックと比較すると5gほど重いですが誤差の範囲ですね。

RAVPower RP-PC136の重さを計測している状態の画像

付属の充電ケーブルと合わせるとちょうど250gくらい。

RAVPower RP-PC136と電源ケーブルを合わせ重量

ちなみに、僕の自宅で活躍してくれているAnkerの60W充電器『Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ』と大きさを比較してみるとこんな感じです。

RAVPower RP-PC136とAnker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQの大きさを比較している画像

厚みは『RAVPower RP-PC136』のほうがありますが、圧倒的にコンパクトです。

RAVPower RP-PC136とAnker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQのポート部分の大きさ比較

重さも比較してみましたが、『RAVPower RP-PC136』のほうが70gくらい軽いです。

Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ』が発売されたのが2017年の6月ですので、3年のときの流れを感じずにはいられません。

Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQの重さを計測している画像
はしかん
RAVPower RP-PC136』は高出力のうえ軽く小型に仕上がっていますね。

【20%OFF】でゲットできるチャンス!

  • 当サイト限定コード: PC136HSK
  • クーポン対象商品:RAVPower RP-PC136
  • 割引額:20%off
  • 適用期間:12月4日(金)0:01 から 12月6日(日) 23:59 までの 3日間限定!

充電性能をチェック

まずはiPhoneへの充電性能をチェックしてみます。

iPhoneのバッテリー残量が半分くらいの状態で充電したとき、約17Wの出力で充電できています。

はしかん
問題なく急速充電できていますね。
RAVPower RP-PC136でiPhoneに充電する際の出力測定の様子

続いてPCへの充電。

PCのバッテリー残量は70%の状態でのテストです。

最高で65Wの出力で充電可能なPCに対して、56.8Wの出力で充電できています。

こちもしっかりと急速充電できており、TYPE-C充電には問題なさそうです。

RAVPower RP-PC136でノートPCに充電する際の出力測定の様子

続いてTYPE-Aの出力計測テスト。

TYPE-Aだとスペック上では最大18Wでの出力が可能ですが、実測値では16.6Wで充電できていました。

RAVPower RP-PC136でTYPE-Aポートの出力を計測している様子

4ポート同時充電も問題なくできました。

4ポートあるので、ケーブルさえあればこのような状態で同時に充電可能。

RAVPower RP-PC136で4台同時に充電している様子

同時にたくさんのデバイスを充電したいときに65Wの高出力が威力を発揮します。

はしかん
あとは、スタバでいかにコンセントのある席を確保できるかが争点になってきますね。

RAVPower RP-PC136 のレビューまとめ

RAVPower RP-PC136を手に持っている状態の画像

本記事では、小型USB充電器『RAVPower RP-PC136』をご紹介しました。

この『RAVPower RP-PC136』の特徴は、

  • GaN(窒化ガリウム)採用でTYPE-C x 2ポート、TYPE-A x 2ポートの合計4ポート搭載小型高出力USB充電器
  • 最大65Wの高出力
  • 四角く角張ったデザインがおしゃれ
  • 電源ケーブルが長いので、コンセントから離れた場所に設置したいときに最適
はしかん
多すぎず少なすぎず、調度良い数のポート構成が最高です!

よかったポイント

  • TYPE-Cポートが2ポートあるので、PCとスマホ2台同時に急速充電可能
  • 電源コード付きの充電器では、珍しい四角い形状で持ち運びしやすい
  • デザインがカッコいい

ちょっと気になった点

  • 強いて言えばポーチが付属していればもっと最高

はしかん
絞り出そうとしましたが欠点はほぼ見当たらないですね・・・。

こんな方におすすめ

  • 新しいiPhoneやMacなど、TYPE-Cケーブルを使うデバイスを複数お持ちの方
  • 充電器といえどもデザインにはこだわりたい方
はしかん
ガジェットポーチにもすっぽり入る手頃な大きさなので、常備しておくととても心強い充電器ですよ!
RAVPower RP-PC136をガジェットポーチに入れた状態の画像

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

【20%OFF】でゲットできるチャンス!

  • 当サイト限定コード: PC136HSK
  • クーポン対象商品:RAVPower RP-PC136
  • 割引額:20%off
  • 適用期間:12月4日(金)0:01 から 12月6日(日) 23:59 までの 3日間限定!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる