タイムセール中のガジェットを見てみる

【超簡単!】ラクスルとCanvaでできるオリジナル名刺の作り方(ブロガー名刺編)

メモ

本記事では、ネットで簡単に印刷物を注文できる『ラクスル』と、おしゃれなグラフィックデザインを無料で簡単に作成できる『canva』を使って、オリジナル名刺をサクッと作成する手順をご紹介します。

こんにちは。ガジェットブロガーのはしかん(@hashikan3)です。

はしかん
この度、ついにブロガー名刺を作成しました!

じゃじゃーん!

ラクスルとcanvaで作ったブロガー名刺の表画像

裏面にはサイトに簡単にアクセスできるようにQRコードをレイアウトしてみました。

ラクスルとcanvaで作ったブロガー名刺の裏画像
はしかん
我ながらいい感じに作れたなー!とかなり自己満足に浸っていますw

今回は、この名刺の作り方を具体的なツールの使い方も含めてご紹介いたします。

はしかん
初めてオリジナル名刺の作成にチャレンジされる方の参考になれば嬉しいです!
タップできる目次

使用するツールについて

今回利用するツールはこちらの2つ。

今回は、canvaでデザインした名刺データを『ラクスル』にデータ入稿して作る手順をご紹介します。

Canvaとラクスルを使うメリット

  • canvaでデータを作れば、ラクスル以外の名刺作成サービスにもデータ入稿できる!
  • canvaの使い方を知っていれば、簡単に名刺データを作製できる!
  • Illustrator(イラストレーター)等の有料のソフトウェアを使わなくてもブラウザさえあればデザインを作れる!
  • ラクスルはコストと納期をコントロールできる!
はしかん
ブロガーの方でcanvaの使い方をよくご存知の方であれば、いちいちラクスルのデザインツールの使い方を一から理解する手間が省けておすすめです!

\お試し印刷も/

ラクスルのサイトを見てみる

シールもつくれちゃう

ラクスルとは?

ラクスルとはネットで印刷物を簡単に注文できるサービスです。

名刺だけでなく、チラシやポスターなどの様々な印刷物をデータ入稿で簡単に発注できたり、ラクスルのサイト上でデザインを作ったりもできます。

また、入稿してから印刷物が納品されるまでの納期を指定でき、より納期を遅くすることで費用を抑える事が可能で、かなり安く印刷物を発注可能です。

名刺については、余裕をもって発注することで、ンコインで100枚の名刺を作製することができてしまいます!

はしかん
めっちゃ激安じゃないですか!



Canvaとは?

Canvaブロガーならみんな使ってると言っても過言ではないほど有名な、無料のオンラインデザインツールです。

Photoshop(フォトショップ) やIllustrator(イラストレーター)などの有料ツールが無くても、ブラウザさえあれば誰でも簡単にアイキャッチ画像が作れてしまうので、ブロガーにとってはかなり役立つツールですよね。

オンラインデザインツール

名刺を作る手順

はしかん
それでは早速オリジナル名刺を作っていきましょう!

Canvaで名刺デザインを作る

step
1
Canvaで名刺デザインを開始する

Canvaにアクセスして、①「デザインを作成」をクリックして②「名刺」を選択します。

canvaで新規で名刺デザインを作る画像

ココに注意

必ず「名刺」を選択してください。他のテンプレートだと、ラクスルでデータ入稿する際サイズが合わなくなり余白ができてしまいます。

step
2
素材をアップロードして名刺デザインを作る

①「アップロード」をクリックして必要な画像素材をアップロードします。

Canvaで名刺をデザインする画像

名刺に必要な項目ですが、あまりごちゃごちゃしすぎると何を伝えたい名刺なのかわからなくなるので、必要な項目だけに絞ってシンプルにすると見栄えが良くなります

今回私が入れた項目はこちら。

  • 名前
  • サイトロゴ
  • 自分のアイコン
  • ブログURL
  • メールアドレス
  • Twitter名

家やメール、Twitterアイコンこちらのサイトから無料でダウンロード可能です。

テキストデータは左側にある「テキスト」をクリックして適当な位置に配置していきます。

キャラクターアイコンについては、今回私の場合は「ibisPaint X」というアプリをスマホに入れて自分で描きました。

サイトロゴも『canva』だけで作っています。吹き出しの形も『canva』の無料素材です。

はしかん
canva』は本当にすごいツールですよね~。

ポイント

また、「クオリティーの高いアイコンやロゴにしたい!」という方は、『ココナラ』というサービスで簡単にプロのイラストレーターさんに依頼できるのでおすすめです。

『ココナラ』に無料登録して、好みのイラストレーターさんを探すのも結構楽しいです。



名刺の裏表両面作りたい方は同じ手順で2面分デザインを作りましょう。

  • サイトロゴ
  • QRコード

QRコードはこちらのサイトで無料で作成可能です。

はしかん
背景が透過できたりQRコードの色を自由に変えられるのでおすすめ。

名刺デザインについては「ブロガー 名刺 デザイン」などといったキーワードで画像検索するとたくさん出てきますので、参考にすると良いと思います。

私が参考にさせていただいたのはこちら。デザインがとても素敵なサイトで尊敬するブロガーさんの一人です。

あくまでレイアウトを参考にするだけで、オリジナルの名刺を作りましょう!決してアイコンやロゴなどをそのままパクってはいけません。

自分で名刺をデザインする自信がない方や、時間がない方はラクスルにも名刺デザインのテンプレートがたくさんあるので、そこから選ぶのも良いと思います。

名刺のデザインテンプレート一覧を見てみる

step
3
PDFデータをダウンロードする。

デザインが出来上がったらPDFデータとしてダウンロードしましょう。

①下矢印をクリックし、②「PDF(印刷)」を選択し「トリムマークと塗り足し」にチェックを入れ「ダウンロード」をクリックします。

canvaで作った名刺データをダウンロードする画像

できたー!トリムマーク(通称トンボ)入りの名刺データが完成しました!『canva』って改めて素晴らしいツールだと感じました。

canvaで作った名刺デザインのPDFデータが完成した画像

裏面も作った方は同様の手順でダウンロードしましょう。

はしかん
これでラクスルに入稿するためのデータが完成です!

ラクスルで名刺を発注する

step
4
ラクスルに登録して名刺を発注する。

ラクスル』のご利用が初めての方は、こちらから登録できます。

\ お試し印刷も /

①「通常サイズ名刺」を選択します。

ラクスルで通常サイズ名刺を選択する画像

続いて、

①「用紙の種類」や「片面、両面」、「カラー・モノクロ」などの設定を行います。

②次に名刺を発送する「出荷日」を選択します。

ラクスルで発注する名刺の詳細を選択する画像

ラクスルは、名刺の出荷日によって価格が変わります。

ゆったり余裕を持って発注すればワンコインの激安価格で名刺を作ることができるので、余裕を持って発注しましょう。

はしかん
お急ぎの方はお金を払えばデータ入稿から2日後~3日後に届けてもらうことも可能!

今回私は一番早い「1営業日後」で発注しましたが、私が住んでいる広島では受付確定から3日後に届きました

私が発注したときの時系列です。

  1. 3月17日(日)13:55 データ入稿まで完了し受付日確定のメールが届く
  2. 3月18日(月)15:43 名刺出荷のご案内メールが届く
  3. 3月20日(水)お昼ごろ 名刺到着!

step
5
データ入稿する

Canvaで作成したPDFデータを入稿します。

①先程発注したデータを開き、①「データ入稿」をクリックします。

ラクスルで名刺デザインをデータ入稿する画像

「スピードチェック入稿」をクリックしてPDFデータをアップロードします。

自動でデータチェックが行われますが、最初は「トリムマーク」が印刷領域に入ってしまっているので、「再処理」をクリックして「中央から切り抜き」にチェックを入れて「適用」をクリックし、再処理します。

step
6
デザインの最終チェックをして入稿を確定する

プレビューでデータを最終チェックしてOKであれば「入稿を確定する」をクリックして発注完了です!お疲れ様でした!

はしかん
あとは名刺が届くのを待つだけです!楽しみですね!

到着!

届きました!

ラクスルで頼んだ名刺が届いたときの画像
はしかん
おおお!すごい!本当にできた!感動です!

なんだか一人前のブロガーになれたような錯覚を覚えますw

こんな感じのプラスチックケースに入って届きます。

真ん中にもちゃんと仕切りが付いてて、カード入れとしても使えそう。

ラクスルで頼んだ名刺が入っているケースの画像

まとめ 名刺作成はラクスルが安くておすすめ!

canvaとラクスルで作ったオリジナル名刺の画像

ブロガーもリアルで交流する機会は少なからずあると思いますが、その際に名刺があるとやはり印象も違います

私もブロガーオフ会に参加する前に急いで作りましたが、こんなにサクッと作れるのであればもっと早く作っておくべきだったな~とちょっと反省しました。

また、増刷する場合もラクスルには「前回のデータを使って増刷する」という機能があるので、増刷も簡単にできるようになっています。

はしかん
さらにCanvaでデータを作っておけば、ラクスル以外の名刺作成サービスを利用したくなったときにも使えるので、汎用性が高いです。

今回はブロガー名刺をCanvaラクスルで作成する手順をご紹介しました!

はしかん
参考になれば嬉しいです!

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる