ヘルプデスク

【Windows10】LogiLDA.dll エラーが発生したときの対処法 簡単に直ります

更新日:

Windows 10 のWindows Updateが自動的にインストールされ、再起動した直後から起動時にこのようなエラーが毎回出るようになりました。

「C:\Windows\System32\LogiLDA.dll を開始中にエラーが発生しました。指定されたモジュールが見つかりません。」

対処法がありましたのでメモを残しておきます。簡単に直りますよ。

 

「LogiLDA.dll」 とは?

Logiという名前からして、Logicool絡みのエラーかな?というのは容易に想像が付きますよね。

調べると「LogiLDA.dll」は、ロジクール製デバイスのドライバ兼ユーリティーである「Setpoint」というソフトウェアがあるのですが、これに含まれている「Logitech Download Assistant」というアプデートチェックツールが使用するファイルでした。

なるほど。

「Logitech Download Assistant」の頭文字を取って「LDA」なんですね。納得です。

私もマウスはロジクール製品を愛用しているので、「Setpoint」もインストールしています。

関連記事
【最高級マウス】ロジクール MX Master 2S【開封の儀~使用3ヶ月目レビュー】

続きを見る

 

エラーの対処法

対処法ですが、該当のデバイスドライバを一旦削除して入れ直せばエラーが出なくなります。

具体的な手順はこちらです。

step
1
デスクトップの「PC」を右クリックして「管理」をクリックする。

step
2
下記の順でクリックし「Logiteck USB Input Device」をアンインストールする。

  1. 「デバイスマネージャー」をクリックする。
  2. 「ヒューマンインターフェースデバイス」の左側の小さな三角形をクリックして展開する。
  3. 「Logiteck USB Input Device」を右クリックする。
  4. 「デバイスのアンインストール」をクリックする。

step
3
「アンインストール」をクリックする。

step
4
一番上の「ホスト名」を右クリックして「ハードウェア変更のスキャン」をクリックする。

以上でドライバが自動的に再インストールされ、エラーが出なくなります。

簡単でしたね!

 

エラーの原因となった更新プログラムは「KB4471324」の可能性

このエラーが出始めたのは今日からでしたが、インストール履歴を見ると、今日インストールされたのは「KB4471324」でした。

他にも以前から同様のエラーが発生しているようなので、この更新プログラムだけではなさそうですが、直近で同様のエラーが発生した方の参考になれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はしかん

はしかん

ガジェット好き兼業ブロガーのはしかんです。"ガーミン、ガジェット、ドローン、ロードバイクに関する情報をはじめ、これいいな!と思った役立つ情報"をわかりやすく発信していきます。

-ヘルプデスク
-,

Copyright© 走るガジェット鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.