トイドローン

【A6 GPS(GW8807-GPS)レビュー】GPSを搭載したお手軽トイドローン

更新日:

https://hashikan.net

こんにちは。はしかん(@hashikan3)です。

本記事では、ドローンデビューに最適なお手軽GPS搭載ドローン「GW8807-GPS」をご紹介します。

「GW8807」は歴史の古い機種で、いくつかバージョンがあるのですが、今回は新しくGPSが搭載されたモデルと、GPSなしのモデルの2種類をご紹介します。

はしかん
機体のバランスが良く、以前から人気のある機種です。

それではまずGPS搭載モデルからご紹介します。

GW8807-GPSの概要

スペック

サイズ350(L) x 350(W) x 75(H) mm
重さ193g(バッテリーとプロペラ含む)
飛行時間15分
電波到達距離200m
GPS搭載
カメラ画質1080P 
操作モードモード2
センサー6軸ジャイロ
機体バッテリー容量1,600mAh

大きさの割には重量が軽く、200gを切っています。

GPS機で200gを切っている機種はあまりないですね。

 

特徴

ココがポイント

  • バランスの良い機体で、安定した操縦が可能
  • GPS搭載でさらに安定した飛行が可能に
  • 従来モデルと比較してバッテリー容量がほぼ倍
  • 機体重量200g未満で航空法規制対象外(ただし小型無人機飛行禁止法や、電波法の規制対象になるので注意が必要)

トイドローンの代表格「H36」からステップアップとしてこの「GW8807-GPS」を選択するのもありかと思います。

 

外観

GW8807-GPSの外箱画像

外箱は白を貴重としたデザイン。

 

GW8807-GPSの内容物一式画像

内容物一式です。

  • ドローン本体
  • 送信機+スマホホルダー
  • 説明書
  • 予備プロペラ4つ
  • バッテリー充電ケーブル
  • 工具(精密ドライバー、六角レンチ)

 

GW8807-GPSの重量計測画像

機体重量はバッテリーを搭載した状態で193gでした。かなり軽いです。

 

GW8807-GPSのドローン本体全体画像

折り畳まれたアームを広げると35cm四方の大きさになります。

結構大きく感じます。

 

GW8807-GPSのプロペラブ画像

プロペラ部。

モーターはブラシモーターでプロペラはギア駆動なので、それなりに音はします。

 

GW8807-GPSのドローン本体後部画像

機体後部。

シンプルな造形です。

 

GW8807-GPSのドローン本体ランディングを起こした画像

折りたたみ式のランディングを備えています。

起こすとこのようになります。

 

GW8807-GPSのランディング部画像

ギアに砂を噛まないように、実際に飛行するときはできるだけ起こして使用したほうがよさそうです。

 

GW8807-GPSのカメラ部拡大画像

1080Pのカメラを搭載しています。

カメラは固定式です。

 

GW8807-GPSのドローン本体底面画像

機体底面。

LEDを搭載しています。

 

GW8807-GPSの底面アンテナ部画像

アンテナがピョロっとでています。

 

GW8807-GPSのバッテリー格納部画像

こちらがバッテリー搭載部です。

 

GW8807-GPSのバッテリー格納部を開いた画像

開けると中に1600mAhのバッテリーが搭載されています。

 

GW8807-GPSのバッテリーは2セル

2セルのバッテリーですね。

 

GW8807-GPSの送信機画像

続いて送信機です。

GPSモデルの送信機には、「GPS」と記載があります。

中央左下にGPS機の特徴である「自動帰還」ボタンがあります。

 

GW8807-GPSの送信機のスピードコントロールボタン画像

左上にスピードコントロールボタン。

 

GW8807-GPSの送信機の周回ボタン画像

右上に周回飛行ボタン。

 

GW8807-GPSの送信機のス電池ボックス画像

送信機は単3電池4本で駆動します。

 

GW8807-GPSの送信機のスマホホルダー取付部画像

スマホホルダーは送信機上部のカバーを外して取り付けます。

 

GW8807(GPSなしモデル)の概要

スペック

サイズ350(L) x 350(W) x 75(H) mm
重さ153g(バッテリーとプロペラ含む)
飛行時間13分
電波到達距離100m
GPSなし
カメラ画質720P
操作モードモード2
センサー6軸ジャイロ
機体バッテリー容量900mAh

GPSモデルとの違いは、

  • GPS非搭載
  • 電波到達距離が短い
  • カメラ画質が720P
  • バッテリー容量が少ない

以上です。

しかしその分機体重量が非常に軽く、バッテリー容量が小さくても飛行時間の差は2分しかありません。

 

外観

GW8807 GPSなしモデルの内容物一式画像

内容物一式です。

  • ドローン本体
  • 送信機+スマホホルダー
  • 説明書
  • 予備プロペラ4つ
  • バッテリー充電ケーブル
  • 工具(精密ドライバー、六角レンチ)
  • プロペラガード

GPSモデルにはなかったプロペラガードが付いています。

これは嬉しいですね。室内で飛ばすときに安心です。

 

GW8807 GPSなしモデルの重量計測画像

バッテリーを搭載した状態で153gとかなり軽いです。

 

GW8807 GPSなしモデルのドローン本体全体画像

ドローン本体の外観はほぼ一緒です。

 

GW8807 GPSなしモデルのドローン本体ロゴ画像

唯一の違いは、本体のロゴがGPSモデルでは「LLRC」だったのがGPSモデルではなしモデルでは「RC DRONE」になっています。

 

GW8807 GPSなしモデルのカメラ部拡大画像

カメラ部です。

GPSモデルでは1080Pにアップグレードされていますが、GPSなしモデルは従来どおりの720Pです。

 

GW8807 GPSなしモデルのドローン本体底面画像

本体底面のデザインはGPSモデルと比べると微妙に違います。

 

GW8807 GPSなしモデルのドローン底面アーム部画像

GPSなしモデルは足を折りたたむ時のロック解除がボタン式になっています。

足の付根に見える銀色のボタンがそうです。

 

GW8807 GPSなしモデルのランディング部の画像

ランディング部はほぼ一緒ですね。

 

GW8807 GPSなしモデルのモーターとギアの拡大画像

モーターはブラシモーターで、このようにギア駆動になっています。

 

GW8807 GPSなしモデルのドローン本体底面拡大画像

GPSなしモデルのアンテナは1本です。

 

GW8807 GPSなしモデルのバッテリー格納部画像

バッテリー格納部。

 

GW8807 GPSなしモデルのバッテリー画像

搭載されているバッテリーは900mAhです。

 

GW8807 GPSなしモデルのバッテリーは1セル

こちらは1セルバッテリーです。

 

GW8807 GPSなしモデルのド送信機の画像

続いて送信機です。

こちらもGPSモデルと形は全く一緒ですが、ロゴがGPSモデルは「GPS」になっているのに対し、GPSモデルはなしもでるは「2.4GHz」となっています。

 

GW8807 GPSなしモデルの送信機のスピードコントロールボタン画像

左上ボタンはGPSモデルはモデルと同じくスピード切り替えボタンになっています。

 

GW8807 GPSなしモデルの送信機のフリップボタン画像

右上は宙返りのフリップボタンになっています。

 

まとめ

GW8807は、「とりあえずドローンがどんなものか試してみたい!」という方にはGPSまで搭載した全部入りお手軽ドローンとしてオススメの機種です。

スマホアプリもありますので、空撮も可能です。

しかしお手軽な半面、本格的な空撮ドローンと比較するとやはりGW8807は「トイドローン」の領域の機種です。細かい部分を見ると安っぽさは否めません。

ですので本格的にきれいな空撮をお望みの方にはオススメできません。

素直にDJIの Mavic Airを購入しましょう。

GW8807-GPS の特徴

  • バランスの良い機体で、安定した操縦が可能
  • GPS搭載でさらに安定した飛行が可能に
  • 従来モデルと比較してバッテリー容量がほぼ倍に
  • 機体重量200g未満で航空法規制対象外(ただし小型無人機飛行禁止法や、電波法の規制対象になるので注意が必要)

こんな方におすすめ

  • ひとまずドローンを試してみたい方
  • GPS搭載機を手軽に楽しみたい方

 

ここまで実機を見てきましたが、一つ注意点があります。

日本国内で飛ばすには、きちんと技適を取得した機体を使用する必要があるという点です。

ココに注意

技適を取得していない機材を日本国内で購入することは可能ですが、運用すると電波法違反になりますので必ず技適を取得した機体を入手して運用しましょう。

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

ブログランキングを見てみよう!



ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

-トイドローン
-,

Copyright© 走るガジェット鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.