トイドローン

【C-Fly DREAM レビュー】2軸ジンバル GPS オプティカルフローセンサー搭載の高コスパドローン

こんにちは。空撮ドローンを物色中の、はしかん(@hashikan3)です。

今回、C-FlyのDREAMというドローンの実機を触る機会がありましたので、外観やスペックなどをレビューしたいと思います。

お困りくん

DJI Sparkが欲しいけど、ちょっと高いんだよな~

という方におすすめしたい機種なんですが、電波法に関して注意すべき事項もありますので解説していきます。

 

C-Flyとは

中国のドローンメーカーです。

「DJIのドローンに似せた製品を出してくるメーカー」という印象がありますが、そこそこ技術力はあって、後発ながらDJIのドローンと同等の性能を破格の値段で出してきます。

具体的な例を挙げると、「DJI Mavic Pro」の対抗機として「C-Fly OBTAIN」を出していますし、「DJI SPARK」の対抗機として今回ご紹介する「C-Fly DREAM」を出してきています。

C-Flyのドローンは日本の電波法に準拠した技適を取得している機種があまりないため、まだ日本ではそんなに有名ではありませんが、技適を取得した機種がリリースされたらDJIの独壇場である日本の市場がもっと活性化するのではないかと期待しています。

C-Fly DREAM の概要

それではDREAMの概要を見ていきましょう。

C-Fly DREAM のスペック

サイズ148(L) x 145(W) x 60(H) mm
重さ258g(バッテリーとプロペラ含む)
飛行時間15分
最大速度20km/h
電波到達距離800m
最大飛行距離3,000m
GPSGPS/GLONASS
ジンバル2軸(ピッチ、ロール)
カメラ操作範囲-90°~0°
カメラ画質1080P (写真:JPEG 2560 x 1440 動画:MP4 FHD 1920 x 1080)
SDカードMicro SD 最大64GB Class 10 または UHF-1
操作モードモード1と2を切替可能
センサー6軸ジャイロ、オプティカルフローセンサー
機体バッテリー容量1,000mAh

その他の詳細スペックはメーカーHPにてご確認ください。

C-Fly DREAM の特徴

高性能ブラシレス2軸ジンバル搭載

C-Fly DREAMの2軸ジンバルの画像

ジンバルとは、機体が揺れてもカメラを水平に保ってくれる機構のことです。

安いトイドローンだと、カメラが機体に直付けで機体が傾くとカメラも一緒に傾くので、風に煽られたりしてグラグラした映像になります。
ジンバルが付いていると、機体がグラついてもカメラは影響を受けないので、動画撮影時のブレを少なくすることができます。

この価格で高性能2軸ジンバル付きを実現しているDREAMはかなり優秀と言えます。

オプティカルフローセンサー搭載

C-Fly DREAMのオプティカルフローセンサーの画像

ドローン本体の底面に搭載されたカメラセンサーで自機の位置を認識し、安定したホバリングを実現します

GPSの入らない屋内でもこのオプティカルフローセンサーがあるおかげで安定したホバリングを実現します。

屋外ではGPSによる補正も入るのでもっと安定します。

カメラ角度を操作可能

C-Fly DREAM プロポカメラ角度コントロールダイヤル部の画像

プロポの左人差し指部分にダイヤルがあり、これでカメラの角度を水平~真下まで90°の範囲でコントロールできます。

これにより、カメラアングルを下から上に流すカメラワークを使った撮影が可能となります。

フォローミーモード

C-Fly DREAMのフォローミーモードの画像

http://www.cfly-cn.com/en/Product/deram.htmlより引用

GPS機能を使って、プロポを追いかけるタイプのフォローミーモード搭載です。

カメラで人物や物体を認識するタイプのものではないので注意が必要ですが、しっかりと画角に被写体を捉えてから使う分には問題ありません。

フライアラウンドモード

C-Fly DREAMのフライアラウンドモードの画像

http://www.cfly-cn.com/en/Product/deram.htmlより引用

被写体を中心にまわりをぐるりと一周してくれるモードです。

ウェイポイントモード

C-Fly DREAMのウェイポイントモードの画像

http://www.cfly-cn.com/en/Product/deram.htmlより引用

予め地図上にルートを設定してそのとおりに飛行させるモードです。

RTHやローバッテリーリータンなど安心機能も充実

C-Fly DREAMのRTHやローバッテリーリターンの説明画像

http://www.cfly-cn.com/en/Product/deram.htmlより引用

その他にも、ボタン一つで離陸地点まで戻ってくるRTH(リターントゥーホーム)機能や、バッテリーが無くなって戻ってこれなくならないように自動帰還する機能など、安心機能が充実しています。

C-Fly DREAM の外観

それでは外観をチェックしていきましょう!

C-Fly DREAMの外箱画像

開封するとまずはDREAM本体が。

非常にコンパクトな印象です。艶のある塗装が高級感を漂わせています。

C-Fly DREAMの開封直後画像

2段目にプロポやバッテリーなどの付属品が入っています。

C-Fly DREAMの開通直後2段目の画像

内容物一覧

  • ドローン本体
  • プロポ
  • バッテリー
  • 充電器
  • USBケーブル
  • 予備プロペラ2個とアーレンキー2本
  • スマホホルダー

DREAM本体は15cm四方の大きさなので、ちょうど良いサイズ感ですね。

C-Fly DREAMの機体画像

2軸ジンバル搭載のカメラ。この2軸ジンバルのおかげで、安定した映像が撮影できます。

C-Fly DREAMの2軸ジンバルの画像

本体底面に搭載されているオプティカルフローセンサー。これで安定したホバリングを実現しています。

C-Fly DREAMのオプティカルフローセンサーの画像

ブラシレスモーターとプロペラ部。この機種は細部を見てもちゃっちい感じが全くありませんね。

C-Fly DREAMのブラシレスモーターとプロペラ画像

プロポを折りたたんだ状態。

C-Fly DREAMのプロポ折りたたんだ状態画像

アンテナを広げてスマホホルダーを取り付けた状態。横幅はDREAMと同じく15cmくらいです。

C-Fly DREAMのプロポアンテナ立ててスマホホルダー装着した画像

プロポの裏側。プロポのバッテリー容量は2,600mAhです。

今回見せてもらったものは技適マークがないものだったので、電源を入れられなかったのが残念なところ。

プロポ裏面画像

バッテリー。容量は1,000mAhです。

C-Fly DREAMバッテリーの画像

予備のプロペラが2個付属しているところは親切ですね。

C-Fly DREAM予備のプロペラ画像

USB充電ケーブルはMicroUSB to USB-A です。

C-Fly DREAM付属のUSBの充電ケーブルの画像

本体の重さを計ってみました。

バッテリーを搭載した状態で255gです。カタログ値では258gなので、若干軽いですね。

C-Fly DREAMの機体重量を量る画像

プロポの重さも計ってみました。

プロポは219.2gでとても軽い!実際に手で持った感じもかなり軽いです。

C-Fly DREAMのプロポ重量を量る画像

バッテリー単体の重さは79.2gです。

C-Fly DREAMのバッテリー重量を量る画像

C-Fly DREAM のキャリングバッグ

このDREAMを持ち運ぶのにぴったりなバッグがこちらです。

C-Fly DREAMのキャリングバッグの画像

このように、DREAMが梱包されていたウレタンの緩衝材ごとスッポリと入れることができ・・。

C-Fly DREAMのキャリングバッグに収納する途中の画像

キャリングバッグに付属のウレタンで蓋をしてベルトで固定できます。

C-Fly DREAMのキャリングバッグに収納してベルトを締めた画像

バッテリーも頑張れば3個詰めることができます。

C-Fly DREAMのキャリングバッグにバッテリーを3つ詰めた画像

まとめ

ここまで実機を見てきましたが、一つ注意点があります。

日本国内で飛ばすには、きちんと技適を取得した機体を使用する必要があるという点です。

ココに注意

技適を取得していない機材を日本国内で購入することは可能ですが、運用すると電波法違反になりますので必ず技適を取得した機体を入手して運用しましょう。

C-Fly DREAM の特徴

  • 高性能ブラシレス2軸ジンバル搭載で安定した撮影が可能
  • オプティカルフローセンサー搭載で安定したホバリングを実現
  • カメラ角度を真下から水平まで90°の範囲で操作可能
  • RTHはフォローミーモードなど多彩な機能を搭載

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券チャージがおすすめです!

今なら初回購入時に5,000円以上チャージすると1,000ポイントもらえます!

Amazonファンなら知らないと損!

Amazonギフト券初回購入限定キャンペーンにエントリー

まだの方はお早めに!

はしかん
プライム会員ならポイント還元率UPでさらにお得!

※具体的なチャージ方法や注意点はこちらの記事からどうぞ。

Amazonが5,000円分で1,000ポイント還元キャンペーンを実施中 お得にお買い物をするチャンスです プライム会員はさらにお得に!

ブログランキングを見てみよう!



ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はしかん

はしかん

ガジェットは買う前に納得行くまで調べます。映像を映し出すモノや、音が出るモノが特に好き。「鑑定」レベルの商品レビューであなたの疑問を解消したい!

-トイドローン
-,

Copyright© 走るガジェット鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.