便利ガジェット

【AeroBand レビュー】自宅でも思いっきりドラムが叩ける!新感覚のポケットドラム!

https://hashikan.net

メモ

本記事では5月8日までクラウドファンディング「Makuake」で応援購入可能な『AeroBand』をご紹介します。ドラムのスティックとギターのピックを模した形状のガジェットで、スマホと組み合わせてどこでもドラム演奏やギター演奏が楽しめる、「太鼓の達人のデジタル版」といったアイテムです。

 

AeroBandのプレイ画面のスクリーンショット

 

blank
はしかん
こんにちは。学生時代は軽音部でベースを弾いていたはしかんです。

 

今回、この『AeroBand』のドラムスティックとピック x 2のセットをご提供頂いてレビューしたのですが、結論から申し上げると想像以上におもしろいです!

 

blank
はしかん
特に面白かったのが、ゲームモード!

 

 

『AeroBand』の特徴

  • ゲームモードが面白い!
  • チュートリアルがしっかりしているので、コツを掴むまで時間がかからない
  • 叩いた瞬間にブルッと震えてフィードバックがあるので本当に叩いている感覚に陥る
  • 2つのピックを足に装着すれば、バスドラとハイハットも表現できる
  • おもちゃっぽくなく、こだわりを感じる質感

こんな方におすすめ

  • 自宅でドラムの感覚を養いたい方
  • 外出自粛で家で時間をもてあましている方
  • 太鼓の達人が得意な方

 

AeroBand』は既に北米系クラウドファンディングサイトINDIEGOGOでプロジェクトを実施しており、総額5,000万以上を調達しています。

 

そして「Makuake」でも既に目標金額の30万円を大幅に突破して800万円以上を調達している大人気プロジェクトです。

 

現時点で日本国内でこの『AeroBand』を入手するには、クラウドファンディング「Makuake」で支援する必要があります。

 

そんな訳で本記事では「【AeroBand レビュー】室内でも思いっきりドラムが叩ける!新感覚のポケットドラム!」について書いていきます。

 

メモ

本記事はメーカー様よりサンプル品をご提供いただき作成しています。

 

AeroBand を Makuakeで見てみる

 

気になるところまで読み飛ばす

 

Aeroband のスペック

AeroBand』のスペックはこちら。

長さ 35cm
重量 100g x 2
バッテリー容量 700mAh x 2
バッテリータイプ リチウムポリマー電池
動作温度 0℃~50℃
接続方法 Bluetooth (スマホやタブレットとの接続)
動作環境 Android、iOS、Bluetooth4.0以上

 

AeroBand』で遊ぶにはiPhone、iPad、あるいはAndroid端末が必要です。

AeroBandをプレイするにはスマホが必要

対応端末

iPad2018、iPad mini4以上、iPhone6以上、SAMSUNG S8以上、SAMSUNG NOTE8以上、Google PIXEL3以上、HUAWEI MATE20/P20以上、Xiaomi 8以上、ONEPLUS 6T以上、Sony XPERIA XZ以上

注意ポイント

※スマホのスペックにより、音声遅延等の問題が発生する可能性があるので注意が必要です。

 

外観と付属品

今回ご提供頂いたのがポケットドラムとポケットギター2つ。

ポケットギターはギター演奏以外に足につけてドラム演奏時のペダルの役目も果たします。

引き出し式のパッケージから高級感が漂います。

AeroBandの外箱画像

 

まずポケットドラムの付属品を見ていきましょう。

  • ポケットドラム本体 一式
  • 充電ケーブル(Micro USB) 1本
  • キャリングポーチ 1個
  • ストラップ
  • ユーザーズマニュアル

AeroBandの内容物一覧画像

 

ポケットドラム本体はマットな質感で想像以上にしっかりとした作り。

中央にある電源ボタンを長押すると電源ONです。

AeroBandのドラムスティックの中央部分の画像

 

中央から先端部分に向かって流れるLEDが搭載されていて、叩く強弱によって光り方が変化します。

AeroBandのドラムスティックの先端部分の画像

 

グリップエンドに充電ポートとストラップホールがあります。

ゴムカバーを外すと充電用のMicro USB端子が現れます。

AeroBandのドラムスティックの手元部分の画像

 

スティックの重さは一本83g。非常に軽いです。

AeroBandのスティックの重さ計測の画像

 

充電ケーブルは、スティック2本同時に充電できるよう2又に分かれています。これ地味に嬉しいですね。

AeroBandの充電ケーブルは二股になっている

 

続いてポケットギターの内容物。

  • ポケットギター本体
  • 充電ケーブル(Micro USB) 1本
  • キャリングポーチ 1個
  • クリップ付きシリコンカバー
  • ユーザーズマニュアル

AeroBandのギターピックの画像

 

本体はギターのピックを分厚くしたような形状で、非常に軽いです。

AeroBandのギターピックの画像

 

重さは8g。ほぼ重さを感じないレベル。

AeroBandの重さを計測している画像

 

持ったときも本物と同じように構えることができます。

AeroBandのギターピックを構えた画像

 

裏側に電源スイッチ。

AeroBandのギターピックの電源ボタンの画像

 

充電ポートは上部にあり、同じく端子はMicroUSBです。

AeroBandのギターピックの充電ポートの画像

 

付属のシリコンケースは当然ピッタリ。

AeroBandのギターピックにカバーを取り付けた画像

 

裏面にクリップが付いているので、ドラムのフットペダルとして使用する場合は靴紐などに挟んで固定できます。

AeroBandのギターピックカバーのフック部分の画像

 

室内で履く靴を持っていないので、輪ゴムを使用しました。

息子氏につけてもらうとこんなかんじ。

AeroBandのギターピックを足に取り付けた画像

 

 

AeroBand を Makuakeで見てみる

 

各モードの特徴と実際に使ってみた感想

ゲームモードが楽しい!新しい音ゲーデバイス

実際に使ってみてめちゃくちゃ楽しかったのがゲームモードです!

よくある音ゲーと同じように流れてくる光に合わせてドラムを叩くというもの。

AeroBandのゲームモードのプレイ画面

 

難易度のレベルが3段階あり、曲数もなんと全部で98曲もあります。

日本のポピュラーなPOPSは入っていませんが、日本語の曲も少し入っていたり海外の往年の名曲なんかも入っていました。

AeroBandのゲームモードの曲選択画面のスクリーンショット

 

こちらの動画にゲームモードのプレイ動画を少し入れています。

 

blank
はしかん
このモードだけでもかなり遊べそうです!

 

チュートリアルがしっかりしている

この『AeroBand』は今までになかった全く新しいデバイスなので、初心者向けのチュートリアルが非常にしっかりしています。

レッスン0から5まで動画による解説が付いているので、これを見れば思ったとおりに音を鳴らすコツを学べます。

AeroBandのチュートリアル選択画面のスクリーンショット

 

センターを叩く場合は緑の先の範囲内で叩く必要があり・・

AeroBandのチュートリアル動画のスクリーンショット

 

両サイドを叩く場合は緑と黄色の範囲内で叩くとか・・

AeroBandのチュートリアル動画のスクリーンショット横位置の叩き方

 

左右の高い位置を叩く場合はスティックを止める位置が重要だとか・・

AeroBandのチュートリアル動画のスクリーンショット縦位置の叩き方

 

解説が中国語なんですが、動画を見ればなんとなく理解できるので、このチュートリアルは最初に見ておいたほうがよいです。

 

リズムパターンの練習も可能

AeroBand』を使ったリズムパターンも何種類か登録されており、手本を見ながら練習するモードもあります。

AeroBandのリズム練習のスクリーンショット

 

基本8ビートで、叩くポジションの数に応じてそれぞれ3つ程度パターンが登録されています。

5つのポジションを使ったリズムはさすがに難易度が高いですが、これをマスターすればかなり本物っぽいリズムが刻めます。

 

ポケットギターでギター演奏も可能

AeroBandのピックを構えた画像

 

ポケットギターはその名の通りギター演奏が可能です。

スマホアプリに表示されるコードを選択して、ギターを弾くようにピックを振り下ろすとスマホから音が鳴ります。

コツを掴めばアップダウン両方で弾いたり、ダウンだけ鳴らしたりできてなかなか本格的にギターを弾いている感覚を味わうことができます。

AeroBandのギターコードの画像

 

また、コード演奏以外にもアルペジオでの演奏も可能です。

「リズムあり」ボタンからアルペジオのパターンを4つから選択でき、ピックの上下に合わせて自動的に1弦ずつ弾いてくれます。

AeroBandのギタープレイはアルペジオ演奏も可能

 

blank
はしかん
弾き語りなんかもできちゃうかも!

 

 

Aeroband のレビューまとめ

本記事では「【AeroBand レビュー】室内でも思いっきりドラムが叩ける!新感覚のポケットドラム!」についてレビューしました。

AeroBandの内容物を並べた画像

 

『AeroBand』の特徴

  • ゲームモードが面白い!
  • チュートリアルがしっかりしているので、コツを掴むまで時間がかからない
  • 叩いた瞬間にブルッと震えてフィードバックがあるので本当に叩いている感覚に陥る
  • 2つのピックを足に装着すれば、バスドラとハイハットも表現できる
  • おもちゃっぽくなく、こだわりを感じる質感

こんな方におすすめ

  • 自宅でドラムの感覚を養いたい方
  • 外出自粛で家で時間をもてあましている方
  • 太鼓の達人が得意な方

 

 

ドラムセットがなくても、いつでも手軽にドラムが叩ける『AeroBand』。

 

blank
はしかん
ゲームモードをやりだすと、止まらなくなりますねこれは。

 

クラウドファンディング「Makuake」で支援購入できるのは5月8日まで!

気になっている方はお急ぎください!

AeroBand を Makuakeで見てみる

 

以上、はしかん(@hashikan3)がお伝えしました。

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券チャージがおすすめです!

今なら初回購入時に5,000円以上チャージすると1,000ポイントもらえます!

Amazonファンなら知らないと損!

Amazonギフト券初回購入限定キャンペーンにエントリー

まだの方はお早めに!

blank
はしかん
プライム会員ならポイント還元率UPでさらにお得!

※具体的なチャージ方法や注意点はこちらの記事からどうぞ。

Amazonが5,000円分で1,000ポイント還元キャンペーンを実施中 お得にお買い物をするチャンスです プライム会員はさらにお得に!

ブログランキングを見てみよう!


blank
ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はしかん

はしかん

ガジェットが大好きな40代会社員。生活や仕事を効率化できるガジェットへの投資は惜しみません。ディスプレイ・イヤホンなどの映像や音が出るものが特に好きです。趣味はランニングと新しいガジェット探し。

-便利ガジェット
-, , ,

© 2020 ガジェットランナー