「鑑定」レベルの商品レビューであなたの疑問にお答えします!

走るガジェット鑑定団

フィットネス

ケイデンスセンサー導入! ガーミン GARMIN GSC-10

こんにちは。はしかん(@hashikan3)です。

前回のローラー台導入に続き、ケイデンスセンサーの取り付けを行いました。

ケイデンスセンサー取り付け

2014-07-06-23-08-21

中身はこんな感じです。

2014-07-07-22-50-54
  • センサー本体
  • スピードセンサー用マグネット
  • ケイデンスセンサー用マグネット
  • 鋭角ステー用ゴムマット
  • タイラップ4本
  • 取扱説明書

取付はKURAROの極太ステーでも特に問題無く終了しました。

取り付け位置はこんな感じ。

2014-07-07-23-31-47

Di2だとバッテリーの搭載位置にかかってしまう位置に取付。

スピードセンサーのアームは、折りたたんだ状態で取り付けしたかったのですが、このレーシング7のホイールではクリアランスが足りず、後で起こしました。

取り付け完了後、ガーミンの405CXとのペアリング。

405CXの+ANTの設定で、ケイデンスセンサーをONにし、適当にペダルをくるくる回すと自動的に認識しました。

超簡単です。

ホイール周長もデフォルトでバッチリ合ってました。

とりあえず手持ちの405CXでもバイクで使用できますが、そのうちエッジや、トライアスロン用の910が欲しいところ。

その後、データフィールドの設定でケイデンスとスピードを表示させる設定を実施。
よーし!設定も終了!

動作確認

早速漕いでみよう!

って事で20分程漕いでみました。

目標ケイデンス90で回してみましたが、ちょっと気を抜くとすぐに80とかになってしまいます…。これは結構キツイ(笑)

自分がいかにペダリングのスキルが無いか思い知りました。

ローラー台は、自分のペダリングがどうなっているかチェック出来るところも良いところの一つですね。

今度鏡でポジションもチェックしてみようと思います。

【追記】2018年8月 現在は後継機種のGMS070になっています。↓

ブログランキングを見てみよう!



ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-フィットネス
-, ,

Copyright© 走るガジェット鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.