ロードバイク

トライアスロン参戦後のロードバイクの洗浄とオイルアップ

更新日:

こんにちは。はしかん(@hashikan3)です。

トライアスロン参戦後のロードバイクの状態

大雨のトライアスロンさぎしま大会を共に戦ったKURARO君。

トランジッションエリアの地面がドロドロの土だった事もあり、終わった直後は見るも無残なドロドロの状態に…。

帰って速攻で洗車して乾かしました。

 

洗浄!

洗車はバルコニーで実施。

まずはホースで優しく全体に水をかけ、雑巾で撫でて汚れを落とします。

泥汚れは簡単に落ちたのですが…。

チェーンステー付近がなんか油っぽい?

雨対策で大会前にチェーンに塗ったチェーンオイルが飛び散ったようです…。

もうちょっと拭き取っておくべきだったか…。オイル性能は大雨でもバッチリだったんだが…。

ちなみに塗ったオイルはこちら。

フィニッシュラインのクロスカントリー ウェットルーブです。

かなり雨に強いので、ウェットコンディションのレースの際はバッチリなのですが、塗りすぎるとフレームが油まみれになります(笑)

とりあえず食器用洗剤を軽く雑巾に含ませ、優しくオイリーな部分を洗浄。
これで綺麗になった!

大まかに拭きあげて、室内で分解して丁寧に水分を拭き取り、丸1日放置して乾燥させました。

画像1

フレーム内部にはあまり水は入っていない模様。

ちなみにKURAROのBBの下側には、でっかい水抜き穴?と言うよりケーブルを通すスペースの為に大穴が空いているので、ここに水が溜まる事はないと思われます。

シートポストも初めて抜いて、綺麗に掃除しました。

カセットも全てバラして汚れたチェーンオイルを綺麗に拭き取りました。

オイルアップ

翌日、バイクを組み立て、チェーンをパーツクリーナーで清掃して、普段使用しているドライ系のチェーンオイルを塗っておきました。

その他、ディレーラー、STI、ブレーキ回りの可動部にも粘性を考慮してアイルアップしていきます。

これで元通り綺麗になりました

ブログランキングを見てみよう!



ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

-ロードバイク
-,

Copyright© 走るガジェット鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.