トライアスロン

【大会レポート】宮島国際パワートライアスロン大会 2013 参戦記 【当日〜スタート前編】

こんにちは。はしかんです。

宮島トライアスロン 詳細レポート。

続いて当日スタート前編。

起床!

当日は4時30分位に目が覚めました。

なんとか1時間ちょいは寝れたみたいです。完全に睡眠不足ですね...。

食パンを食べて水を飲んで、トライウェアを着ました。CCDドリンクを2本作り荷物を車に詰め込みました。

急いで出発!行ってきます!

会場入り

会場までは車で30分程度。5時30分には会場に到着。

既に早い選手たちはT1へバイクとSWIM袋、BIKE袋、RUN袋を持って移動を始めてました。

自分もバイクを降ろし、3つの袋を肩に掛けてT1へ。

T1に到着するとエリアに入る前にバイクチェックの方が。ちゃんとゼッケンシールが貼られているか確認されていました。

エリア内に入ると、ボランティアの方がゼッケンを見て、自分のバイクラックの位置を教えてくれました。

バーには互い違いにレースナンバーが貼ってあり、自分のレースナンバーが読める方向に立った時、自分側が前輪側になる様にバイクを掛けます。

結構間違えて掛ける方が多かったみたいで、1人間違えると隣も反対に掛けて間違いが連鎖してしまっている箇所が何箇所かあったみたいです。

バイクの下にBIKE袋をセット、袋からはヘルメットとサングラスだけを出し、BIKE袋の横にセットしておきました。

その後、最終エントリーへ。

最終エントリー

受付でRUN袋を預託し、ID証を提示して左腕にレースナンバーをマジックで書いてもらいます。

左腕に書かれたレースナンバー。ちょっと憧れていたのでテンション上がります!

いかにもトライアスリートって感じですな。

続々と集まって来る選手たち。

画像1

拍子抜けする程あっという間に準備が終わりました。

いざ!宮島へ!

周りを見渡すと沢山のトライアスリート達が。みんなそれぞれ今日の為に沢山のトレーニングを積んで来た人達だ。自分も今、その中に居る。不思議と緊張はなく落ち着いている自分がいました。

7時前には準備が完了し、桟橋へ。

画像1

海の状態はこんな感じ。

画像1

やっぱり先日までの雨の影響か、ゴミがかなり浮いてます...。
この中で泳ぐのってどんな感じなんだろ…。

7時発のフェリーがやって来て、乗り込みました。
隣に座った方と話しながら宮島へ移動。なんとこの方も初のトライアスロン参加との事で、「絶対完走しましょう!」と、互いの健闘を祈りました。

画像1

フェリーはあっという間に宮島の桟橋に到着。
そこから広島経済大学の成風館まで歩きます。

スタート準備

成風館はとても綺麗な建物で、壁という壁に全てビニールで養生がしてありました。

自分は2階の畳の部屋で待機。
みんな寝転がって寝たり、音楽を聞いたりしながらリラックスしていました。

暫くして軽量化作戦!
トイレへ並びます。長蛇の列でしたが、2階のトイレは4つ個室があったので比較的早く回転し、15分位待てば入れました。
無事に軽量化にも成功!

トイレから戻った8時前頃から徐々に各選手が準備を開始しました。
自分も準備開始。

まずはワセリンを腕、足、首回り、胸、背中に丁寧に塗っていきます。
腰回りの部分以外はほぼ全身に塗り込みました。この時点でちょっと暖かくなりました。
その上からホットクリームを少量塗りましたが、後になって考えるとあまりにも少量過ぎて全く効果がありませんでした(笑)
ワセリンだけで結構暖かくなりますね。

ウェットスーツを着て低体温症対策に買ったリストベルトとアンクルベルトを装着。
さて効果の程はいかに。

スタート地点への移動

8時20分頃から選手の移動が始まりました。

建物の入口でSWIM袋を預託し、入水地点まで歩いて移動します。
建物を出た所で異業種交流会繋がりの知人に声を掛けてもらいました。
ありがとうございます!

入水地点に到着し、待機。後ろの方だったのでよく分かりませんでしたが、お祓いをしてもらってたみたいです。
入水前にパチリ。知人が撮ってくれました。

画像1

入水時の油断と初のOWS

応援の太鼓が鳴り響く中、いよいよ入水!
この時、ちょっとした油断から予想もしなかったハプニングが...。

海へと続く階段を降りる途中、左側の海に海底に足のつく場所で待機している選手たちが。
自分も足をついて暫く待機したいと思い、階段の途中から左側の海へザブンと入りました。
この時結構深くて、左足が底についた時、ゴッ!と何やら鈍い痛みが...。

この時は初めて入る海の方が気になっていて、あまり気にしてなかったんですが、後でゲンナリする事態に…。

水の冷たさを確かめながら、ゆっくりウェットスーツの中に水を入れていきました。
最初は「ひゃー」て感じでしたが、暫くすると慣れました。この日の水温は22.5度との事で、例年よりも高かったのもあるかもしれません。
入水地点からスタート地点までは少し距離があるので、泳いで移動します。

初めてのOWS!

水中の視界はゼロ。水が塩辛い。いろんな物が浮いている(笑)結構身体が浮くので、フローティングもそんなに辛くない。

泳いで鳥居の下をくぐる時、手を合わせて「よろしくお願いします!」と訳のわからないお祈り(笑)

スタート地点に到着し、ライフセーバーの方のボードに掴まって待機しました。

この時、ふとぶつけた左足が気になり、足を海上に上げてよく見てみると…。

き、切れてる…!?

親指の付け根付近と、かかとの2ヶ所をザックリ…。この時はかかとの方はあまり見えてなかったので、親指の付け根の方が気になりました。

当然流血してましたが、ここまできてしまってはもうどうしようもありません。
スタート前に痛恨のミス。油断してました…。海に入る時はゆっくり慎重に入りましょう!

かなりテンションが下がりましたが、やっちまったもんは仕方ない。
リタイヤするほどの傷でもなかったので、このまま行くしかない!
気を取り直してレースに集中だ!

いよいよスタート!

スタート5分前になり、スタートロープ付近に移動。
自分はコースの左側で待機。
暫く浮いていると…。あれ?スタートした?

ホーンの音もカウントダウンもなく(多分あったはず)、いつの間にかスタートしてました。

さあ、77.5kmの旅のスタートです!

行ってきます!

つづく

【大会レポート】宮島国際パワートライアスロン大会 2013 参戦記 【スイム編】

続きを見る

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券チャージがおすすめです!

今なら初回購入時に5,000円以上チャージすると1,000ポイントもらえます!

Amazonファンなら知らないと損!

Amazonギフト券初回購入限定キャンペーンにエントリー

まだの方はお早めに!

はしかん
プライム会員ならポイント還元率UPでさらにお得!

※具体的なチャージ方法や注意点はこちらの記事からどうぞ。

Amazonが5,000円分で1,000ポイント還元キャンペーンを実施中 お得にお買い物をするチャンスです プライム会員はさらにお得に!

ブログランキングを見てみよう!



ガジェットランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はしかん

はしかん

ガジェットは買う前に納得行くまで調べます。映像を映し出すモノや、音が出るモノが特に好き。「鑑定」レベルの商品レビューであなたの疑問を解消したい!

-トライアスロン
-,

Copyright© 走るガジェット鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.